さて、月曜にリン酸塩除去剤「5倍作戦」(リン酸塩を規定量の5倍入れるだけですが・・・)を実施しました。

その前に、折角入れるのなら綺麗な水に交換&清掃してから導入しようということで、
まず、前日の日曜に定例の約8Lの水換えを行いました。
次の日の月曜(祝日)に水槽面の清掃とパイプ関係の茶ゴケの除去を行いました。
(パイプも茶ゴケで茶色というより真っ黒でした・・・汗)
その後、3つある外部ろ過器の一つに以前導入したリン酸塩吸着剤が入っていたので、
既に古くなっているだろうということとお役御免ということで取り出しました。
吸着剤を取り出したついでに、ろ材も軽く外部ろ過器内の海水でゆすいでみましたが、
いっぱいカスが堆積していたらしく、真っ白に濁ってしまいました(汗)
他の2個の外部ろ過器もこんなんだろうなーと思いましたが、見て見ぬ振りを決め込んで放置プレイです。
 →余り清掃しても良くないだろうしってことでですよー

それと折角外部ろ過器の清掃を行ったんだから、そのまま元に戻すのもなんだなと思い、
以前購入して残っていたろ材を追加しました。
(以前は水量確保の為、余りろ材を入れてませんでしたのでゆとりがあったので)

諸々の清掃が終わったので水槽に器具等をつけていきますが、排水パイプを戻す際に、
水流が若干でも複雑になるように排水口の向き色々な向きになるように変えてみました。

ここまでやるとたいてい水槽内のレイアウトも変わってしまうので、ついでということで
ライブロックを軽くすすいできれいにし、若干のレイアウト変更と共にスタポの位置も
水流が強めで複雑な感じの所(水槽中央)に変更しました。

で、この準備段階途中まで完了時点で3時間以上もかかってしまいました・・・ (;^_^A

この時点でだいぶお疲れモードになってしまいましたが、ここでやめたら本末転倒って
ことになってしまうので、もう一踏張りして、プロスキの清掃に取り掛かりました。
(まだ、作戦実行しないのかっていう突っ込みが聞こえてきそう・・・)
プロスキの給水パイプも茶ゴケで汚くなっているので清掃を行い、また、本体内部にも
コケが付着していたので、苦労しながら大まかに取り除きました。
(手とか清掃用具が全然届かないんですよ~)

ここまできてようやくですが、作戦開始です。
まず、我が家の水槽容量ですが、
水槽26L+外部ろ過器1L×3+プロスキ1Lで総水量約30L位です。
それに対し、リン酸塩除去剤の使用目安ですが、100Lに対し50gということなので、
通常であれば、15g程の量で足りることになります。
しかし、今回は茶ゴケとの戦い(大袈裟)、茶ゴケを減らす目的で規定量の5倍の量を
投入するので、5倍だから・・・えーっと、うーん・・・面倒だから大体でいいやっていう
いつものパターンに陥りまして、キャップ2杯弱(キャップで60gだそうです)の約100g入れる
ことにしました。

後で計算してみたら、100gって規定量の約7倍だったんですね~(汗)
まぁ、最初なので多めに入れてみたってことにします。

これをプロスキの追加ろ過ケース(メディアバスケット)に投入して、各部点検をして
ようやく完了となりました。


こんな状況ですが、このまましばらく様子を見てみようと思います。
それと、最初の吸着剤は、勿体無いですが短めで交換してみたいと思います。

変化がありましたら随時報告出来ればいいなぁと思っています。


こんなつたなく、だらだらとした長文を最後まで読んで戴き有難うございました。


新しい水槽の感じは・・・
こんな感じになっています。
(もう少し水流関係でレイアウトを変更しようと思っていますが・・・)

全景070213

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://toismarineaquarium.blog75.fc2.com/tb.php/88-72e4f0df