どもです、といです。

前回のブログでプチリセットを敢行すると公言したのですが・・・
体調面で不安はあったものの何とか実行できました。
毎度のことですが他のこともやりながらなので、作業が終わる頃にはすっかり
外は朝の気配をバリバリとだしはじめていましたが、子供達が起きてくる前に
何とか少し寝ることが出来ました。

さて、プチリセットですが、450水槽と300水槽のライブロックとブリードロックを
出して歯ブラシで清掃、ガラス面の清掃と水槽内、ポンプの清掃をして汚れた
海水を排水、一部濾紙で汚れを濾しながら海水を再利用して水槽内の汚れや
コケ、藻類を可能な限りだして最後に底砂も清掃しながら吸い出しました。
そんな訳で久々に大量換水をしました。
450水槽プチリセト後20170729
で、こんな感じになりました。

清掃中に恐らくウミケムシに刺されたらしく次の日は全部の指が腫れてしまし
右手の中指はちゃんと折れない?畳めない?感じにまでなりました。
手袋(ビニテ)すれって話なのですが、なかなか習慣つきません・・・ (;´▽`lllA``

これだけやってきれいになったかな?なってくれるといいなと思うのですが・・・、
タイトルの通りまだまだ悩まされ続きそうです。
一部のライブロックの藻は清掃できれいになったのですが、他のライブロックと
ブリードロックは清掃しきれなくてまた生えてきています。 εミ(ο_ _)ο ドテッ

後は清掃部隊(マダラヨコバサミ、コケ取り貝)を投入してみようと思いますが、
それでも駄目なら廃棄も考えようかなと思っています。
幸い?デスロックにしたやつもありますし・・・ (´・ω・`) ショボーン

そして、茶コケは余り生えなくなったのですが、今度はダイノス(Dinos)と思わ
れる藻が発生しています(汗) ガ━━━━(゚Д゚;)━━━━ン!!!!
ダイノス20170803
解り辛いですが、ガラス面についていたのを撮ってみました。
水槽の癌とか呼ばれるらしい怖い藻だそうで、酷い時には毒素をだして魚や
サンゴが死ぬことも・・・(怖) ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
うちに出ているのは気泡を出さないで糸を引くタイプで、今の所大繁殖はして
いないのが救いでしょうか・・・

さて、このダイノスサンゴが好む環境を好む(強照明、高KH、微量元素)らしいので
対策が難しいですよね。
幸い(汗)サンゴがかなり減ってしまった状況なので(涙)、照明の点灯時間を
減らしたり水換えの頻度を増やしつつダイノスを排出、バクテリアの定期投入、
NO3:PO4-Xの少量投入で対応しようと思います。

さて、今回ダイノスが発生した理由を考えてみました。
まずはというかこれが主な原因と思われるのは、茶コケキラー添加でダイノス
のライバルとされている茶コケが激減したから。
茶コケキラーと赤ゴケキラー添加後、両方が落ち着いた頃にリン酸除去剤と
活性炭を交換したのですが、この効果が発揮されてリン酸が減ったから。
水槽内の微生物等の生物層のバランスが崩れた、単純化してダイノスが増え
やすくなったから。
こんな感じかなと思います。

これらの対策をして効果が出て(くれると嬉しい、じゃなきゃ困る、泣いちゃう)、沈静化
するまでは時間がかかるかもですが、気長にやっていこうと思います。


今日のおまけ
シマヤッコとイナズマ20170622
シマヤッコとイナズマヤッコ。
相変わらずシマヤッコはイナズマヤッコが視界に入ると追いかけまわします。
が、イナズマの方が上手にいなしている感じです。
飼い主からするとあまり心臓によくないので、何とか落ち着いて欲しいものです。


でわでわ~

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://toismarineaquarium.blog75.fc2.com/tb.php/783-0d3af9d9