どもです、といです。
年度末が近付いてきて段々バタバタしてきています。これからは嫌な時期で
06月くらいまでは数字と睨めっこな日々を過ごすことになります(憂鬱)。

さて、愚痴はこの辺にしておきまして・・・

タイトルの件ですが、300水槽でトラブルというかが発生していて多少は・・・と
目をつぶっていたのですが、いかんせんカクオオトゲの調子が大不調になり
共肉もダメになってしまっている個体が出てくる始末。 ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

それの原因は・・・
ヘビガイ20170311
きっとこやつです。粘液を出しまくりの「ヘビガイ」です。(あと多すぎるクモヒトデも・・・)
最初のうちはそんなに多くなかったので、ライブロックについたデトリタスとかの
除去にはいいかなと思って放置していたのですが、段々増えてきたらしくすごい
数になってしまいました。
ヘビガイはサンゴに悪影響があるという話も聞くので重い腰を上げました。

取り敢えず効くかどうかわかりませんが、コーラルRXワンショットで薬浴しつつ
ハサミやヘラでこそぎ落としました。
一応、見えるところはほぼ駆除できたと思いますが、ライブロックの中に本体が
入っていたらまた復活してくるんだろうなぁと。
そうならないように願いつつ日々観察しておこうと思います。

で、サンゴもライブロックも出したのでレイアウトも変わりました。
レイアウト変更20170312
一応、仮の状態ですが気になっていたところを直せたのでよかったかなと。


今日のおまけ
薬浴の成果の程は・・・20170314
後日、観察していたのですが、薬浴したらケヤリとかもダメになるかなと思って
いたのですが、意外と健在でした。

・・・・・・・ということは・・・・ヘビガイも偏在なんでしょうね・・・ (´・ω・`)ショボーン



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://toismarineaquarium.blog75.fc2.com/tb.php/766-052540d1