すみません、前回のブログから時間が空いてしまいました。

とうとう我が街では、最低気温が零度を下回り、今朝は-07℃の予報が出ていました。
そんな中、おいらも風邪気味でして、皆様におかれましても季節の変わり目ですので、
体調管理には気を付けて戴ければと思います。

さて、先日のブログの続きですが、メインのサンゴを置いてある中央土台のライブロック
を上から見たところ、海藻?海草?がぎっしり、びっしりついて覆っているのを発見して
しまいまして、なんかちまちま毟ってもきりがないんだなぁと諦めモードに入ってしまい、
海藻のついているライブロックを出すことにしました。
出すといっても可能な限り水槽の外で海藻を除去して戻せればと思っていたにですが・・・

結果としては、現状はこんな感じになっています。
現状の水槽全景20141013
はい、ほぼがらんどうです。
厄介な海藻が結構繁殖していてほぼ出してしまったという感じです。
現状、毟れるものは毟って纏めてREDSEAのバケツに突っ込んで蓋をして水中ポンプを
入れてキュアリングしています。
今後使えるかどうかは解りませんが、あれだけの量のライブロックを調達する資金源は
今現在のおいらにはない(涙)ので、種元として少しライブロックを補充しつつ使えるもの
を使って再レイアウトしようと思っています。

ライブロックを抜いて高さがなくなってしまったので、苦し紛れにこんな感じです。
仮サンゴ台のサンゴ達20141013
強い光が必要そうなサンゴ?と実験的に両方の光(KR90DRとFW)を当てたいサンゴは
中央の100均三角コーナー台の上に載せています。

フラグサンゴはこの前紹介した自作のフラグ台に載せています。
自作台のフラグサンゴ20141013
こちらはKR90FW直下に置いています。
この画像では解り辛いですが、パープルのユビ系はいい感じになっています。
ブルーの枝系は変化なし、ストロベリーは少し色が抜けてきた感じもするので、照明から
少し離そうかな(フラグ台自体を)と思っています。

今日のおまけ
気になっている方がいるかもしれないので、タツナミガイの仕事っぷりをば。
タツナミガイお仕事中20141013
前回のブログで紹介したライブロックですが、数日できれいになりました。
タツナミガイの仕事ぶり20141020
赤い海草?(どっちのソウを使えばいいか解りません)は手で除去しましたが、厄介だと
いっていた海藻は食べてくれたようです。
仕事は遅いですが、色々な藻や草を食べてくれるのでいい感じかなと思います。

もう一個おまけ
添加剤用ガラス瓶20141020
ようやくガラス瓶を入手しました。
これでべっぴん珊瑚を添加していこうと思っています。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://toismarineaquarium.blog75.fc2.com/tb.php/684-2f74ec0b