なんか書いてたら長くなってしまったのでさら~っと読んでくださいませ。
しかも画像は1枚きり・・・

前回のブログで書きましたが、水質検査キットをお借りしたり購入したりして揃えて
みたので測ってみました。
水質検査キットは、たらふくさんからおかりした
「リン酸塩チェッカー①」と
「コーラルカラープロ テツトキット②」と
自分で用意した「リーフファンデーションプロ テストキット③」です。
測れる内容は
「①リン酸塩」、
「②I(ヨウ素)、K(カリウム)、Fe(鉄分)」、
「③Ca(カルシウム)、KH(アルカリティ)、Mg(マグネシウム)」
という感じです。

使ってみた感想は、リン酸塩チェッカーは試薬を入れるのに多少?、かなり?苦労
しますが、測定は簡単です。
ただ、おいらが使った感じだとばらつきが・・・ (;´▽`lllA``
詳しいことは後で書きますが、もう少し測ってみたいと思います。

「コーラルカラープロ テストキット」と「リーフファンデーションプロ テストキット」ですが、
測定がちょっと面倒くさいです。
何分おいて~や注射器で一滴ずつとか細かかったり・・・
大雑把なおいらにはちょっとという感じでした。

さて、肝心の測定結果ですが、
「コーラルカラープロ テストキット」のI(ヨウ素)が「0.06-0.09」、K(カリウム)が「428-438」、
Fe(鉄分)「0.00」という感じで合っているかどうかは置いておくとしても微妙な数値でした。
でも、既定の数値近くかな?なので適当添加の割にはいい方なのかもしれません。
水換えの効果が大きいのかもですが。

Fe(鉄)は、すぐに何か(リン酸だったかな)と結合しちゃって鉄としては消えてしまうって
どこかで見たので、「0」でいいのかな?と思います。
ただ、それだと添加する意味がないような・・・
リン酸だかと結合する前にサンゴが多少なりとも吸収するのであればいいのですが・・・

自分で購入した「リーフファンデーションプロ テストキット」ですが、Ca(カルシウム)が
「480-428」、KH(アルカリティ)が「8.4-8.7」、Mg(マグネシウム)が「1320-1400」という
感じでした。
最初(一回目)、測り方が悪いのか水槽の微量元素が少な過ぎるのか測定不可能な
感じの数値ばかり・・・
もう一度計測しようとは思っていますが、あの面倒臭さを乗り越えられるかが難点です。
(;´▽`lllA``
で、頑張ってもう一度測ってみた結果が上記の数値でした。
それでも本当かなぁというのは否めない感じ&一滴ずつがチューって入っちゃってって
いうのもありで・・・ |ω・`)

そう何度も測らないと思うので、そのうちどこかの某オクで売却リストに載っているかも
しれません。

それと、ハンナのリン酸塩チェッカーですが、水槽水、浄水器後の水、飼育水(換水前、
換水後)と測ってみました。
数値は余りぱっとしませんが、水道水が「0.16」、浄水器後が「0.11」、換水前の飼育水が
「0.45」、30L換水後の飼育水が「0.36」と高い数値になっていました。
ただ、次の日に水道水と浄水器の数値を測ってみると・・・「0.36」と「0.55」。
Σ(`□´/)/ ナニィィイイイ!!
浄水器はフィルターを交換したばかりにも関わらずこの数値。 (´・ω・`)ショボーン
更に一週間後に測ってみると、水道水が「0.45」、浄水器が「1.01」という結果。
測り方が悪いのか、試薬が悪いのか、前回測った数値がおかしいのか(試薬が全部
入っていなかったとか)よく解りません。

我が町は水がきれいで有名な街でもあるんですけどねぇ・・・
(飲料(麦汁)メーカーが水の採取権利?を取得しているらしいですし)

リン酸塩チェッカー_20140713_01
こんな表示も出たりしましたし。 ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

そんな感じでよく解らないというか微妙な結果になっています。


結論としては・・・
うちの水槽は超低栄養塩水槽なんてはるか遠く、低栄養塩水槽ともいえないという
結果でしょうかね。
LPSの調子がいい(色はともかくとして成長する)のはこういうことかもしれません。

そうそう、忘れてました。
うちの水槽はナチュラルシステムじゃなくて、濾材の量は少な目(ウェット&ドライ)ですが
強制濾過システムだったのでした。
だので、低栄養塩にならないん・・・ってこともないはずなんだよなぁ。 o(´^`)o ウーム

ということで、数値は余り気にしないで定期的な水換えと水槽の様子を見ながら毎度の
何となく~で添加剤を入れていくっていう、従来の水槽管理でいこうかと思います。
取り敢えず、以前入手したリン酸吸着材を投入しようと思います。

テストキットは半分以上お借りしたものだけど、高い授業料になったなぁと思うのでした。
(これ全部自分で揃えていたら(しかも家庭内ローン)悲惨な感じだなと思いました)


今回の気になる商品
ZEOvit関連商品で「KZ Automatic Elements」です。
種類は「B-Balance」、「Potassium Iodide」、「Iron Concentrate」の03種類のようです。
4ヶ月間効能があり、水流があるところに設置(入れる)するだけ。
1タブレットで50Lとのことなので、1タブレットずつだけ入れてみて~って思っています。
金額も高いか安いか野口さん01人程。
横着なおいらには調度いい添加剤?かなと思いました。

Radion XR15wProは諭吉さん07人位・・・ゲフンゲフン




次回はもう少し楽しい話題にしたいと思います。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://toismarineaquarium.blog75.fc2.com/tb.php/668-7cb0d4cf