掲題の通り、現在テスト的な感じで試しているリーフエナジーと茶ゴケキラー&
マリンタンククラリファイヤーですが、その後の様子を報告しようと思います。

まずは、茶ゴケキラーとマリンタンククラリファイヤー(相変わらず長い)の方ですが、
投入後、茶コケの発生は激減していると思います。
投入してからコケ掃除2回くらいしかしていない気がします。
茶ゴケキラーは規定量より少ない量を1週間に1回を4回添加した後は添加を
やめています(考えずに添加して調子を崩したっぽいので)。
マリンタンククラリ~03月からはほぼ添加していない状況ですが、コケの発生は
少ない状態です。

そんな訳でうちの水槽では効果があったといっていいと思います。

ただ、この前、水槽のガラスが曇っている感じがしたので、清掃してみると・・・
少しではありますが、赤いコケが取れました。
シアノ等の粘着質な感じではないのですが、ちょっと注意したいと思っています。

そんな感じでどっちがというと茶ゴケキラーの方が効いているんではないかなと
思います。
以前のマリンタンク~の効き方と違うので。

でも、使い方はちょっと注意した方がいいのかなぁ~とも感じています。
茶ゴケキラーは、主にゲルマニウムをコケが取り込むことによって被殻の形成が
されなくなる特性を使ってコケの発生を抑制するみたいなのですが、そのゲルマ
ニウム濃度が高くなるとどうなるかっていうのが解らないので・・・

マリンタンク~は植物から抽出した成分で、コケの胞子が物質面に付着するのを
防ぐことでコケの繁茂を抑制するということなので、まだ安心かもしれないです。

そんなコケ掃除をしていない水槽のガラス面の画像をば。
コケ発生状況20130331_01
ちょっとぼんやりというか白ボケているのは前述の赤ゴケと茶コケです。

そんなこんなですが、おかげでコケ掃除はだいぶサボらせて戴いています。
(真ん中の黒っぽいやつに関しては後程)


長くなっていますが・・・ (;^_^A
お次はリーフエナジーA&Bですが、効果の程は・・・ん?という感じです。
まぁ、劇的な変化を求めている訳でも色揚がりを過度に期待している訳でもない
ので構わないっちゃー構わないのですが、少し寂しいです。

ポリプはわさわさ出してくれているので、それでオッケーかなという感じかな?

で、弊害?かどうかは解らないのですが、添加後に変なコケなのか何なのか的
なのが発生するようになりました。

一つは上の画像の濃い緑の短いけどふさふさの藻のようなもの。

もう一つは下の画像のような白っぽい紐状のもの。
コケ発生状況20130331_01

ちょっと寄ってみると、こんな感じ。
コケ発生状況20130331_01
解りづらいですね(汗)

という感じで謎なものは見つけたら退場して戴いていますが、定期的に発生して
いるので、添加の影響かな?と思っています。

あっ、大事かどうかは解りませんが書かないといけないことを忘れていました。
やっぱり毎日添加は無理で、本当に気付いた時に添加するというスタイルになって
しまっています。 ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ
ここ最近では、03日に一回程度の添加頻度です。 ド━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━ン!!
こんなんじゃ効果も上がる訳ないと思っております。 ヾ(´▽`;A

なので、うちの水槽、おいらのやり方では今のところ目に見える効果は出ていない
ですっていうのが正しい評価、表現かなと思います。

何日か掛けてちょっとずつ書いたので繋がりとか変かもしれません。
現在、色々多忙中の為、御了承戴けると嬉しいです。



ブログランキング参加中です。よろしければポチット押してくださ~い。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://toismarineaquarium.blog75.fc2.com/tb.php/612-b5139620