2013.01.18 その後のお話
先日入海したシマヤッコとイナズマヤッコですが、何とか10日を越えたので
その後の報告をば。

取り敢えず、隔離ケースに入海させた次の日に水槽の方に放流しました。
何だか隔離ケースに入れている方が魚も飼い主もストレスになりそうだった
ので(汗)、混泳の兼ね合いも考えて、体力があるうちに&2匹同時の方が
何とかなるかなという、ちょっと適当気味ではありますがやっちゃいました。
ヾ(´▽`;A

そんな訳で、シマヤッコ、イナズマヤッコ同時放流~

そして、放流後すぐのシマヤッコ
シマヤッコ20130107
最初のうちは水槽の角でおとなしくしていたので、写真にも撮れました。
が、しばらくすると隔離ケース内と同じように自由気ままに泳ぎだしました。

こちらも、放流後すぐのイナズマヤッコ
イナズマヤッコ20130107
こちらはだいぶ長い間水槽の角でじっとしていました。
(何だか、2枚とも同じ構図で余りいい写真じゃない気が、遺影のような…汗)
半日もするとライブロックがある方に泳いでいきましたが、スミレとちょっとした
小競り合いがあったようです。

この2匹はまだうちの水槽じゃ餌付いていないので、スミレが気にしなくなって
落ち着ける環境になってくれればと思っていたのですが、若干ではありますが、
スミレが暴君気味になって新参者は餌どころではない感じだったので、翌日に
スミレを捕獲して隔離ケースへ。
(今回はライブロックが少ないということもあり、比較的楽に確保できました)
ちなみに、レモンピールは誰とも小競り合うことなく平和そうです。

上の画像が水槽に放流してすぐのものですが、こっちは入海後10日程の画像。
何がいるかな?20130115
イナズマヤッコは人がいるときは基本こんな感じで、ライブロックからほとんど
出てきません(寂)
でも、餌は影でちょこちょこ食べているようなので、一安心。
カニがスタポの山で天日干しみたいになってる…(笑)

シマヤッコの方は、夜になるとこんな感じで気ままに泳いでいます。
シマヤッコ20130115
こちらも日中や人影があるとほとんどライブロックの中にいるので、なかなか
鑑賞することが出来ませんし、餌を食べているかどうかも不明…
(´・ω・`)ショボーン

現在は、さまざまな人口飼料をブレンドして毎日朝晩2回の餌やりをして、
きまぐれで(週に1、2回程)冷凍餌(コペポーダ)を流しています。
これで何とかシマの方も餌付いて欲しいのですが…

あっ、ライブロックが少なくなったのでサンゴが適当に配置されています。
親方~さんから戴いた、グリーンのコモン(サイズと配置と保険の為に割りました)
うちの水槽ではグリーンからイエローっぽくなっています。
(画像では茶色っぽいですが、もう少しきれいです)

全体的にうちの水槽では、グリーン系のサンゴはイエローっぽい感じになる
傾向(色素減退?)にあるようです。
個人の好みだとグリーンの濃い色の方が好きなんですけどねぇ


最後に・・・
私事ですが、ここ数日帯状疱疹にかかってしまい痛みと戦っています。
皆様も体調管理には気をつけて、御自愛くださいませ。



ブログランキング参加中です。よろしければポチット押してくださ~い。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://toismarineaquarium.blog75.fc2.com/tb.php/600-e8cc2f3e