2012.09.11 サンゴ礁の蛸
水槽環境を整える一環として、スキマーを入手してみました。
今までプリズムの後は自作のアリオスキマーを使っていたので久々の製品版です。
入手と入っても財政難なので、新品は買えず中古を某オクでGetしました。

入手したのは、「リーフオクトパス IS-400(LSS Laboratory)」です。
リーフオクトパスIS-400_20120825
本当は、H&SのHS-400がいいかなぁと思っていたのですが、色々ダメでした。

イシスさんに情報やアドバイスを戴いて、自分の予算と水槽環境、サンプ容量、
お値段等を考慮して決めました。
ポンプは60HzのRio2100がついていたので、このままでは使えないのでこちらは
別途新品を購入しました。
購入したのは、Rio2500ですが・・・ ヾ(´▽`;A
付属するポンプはRio2100なのですが、2100と2500で値段が余り変らないのと
60Hzの2100より50Hzの2500の方が水量が少ないので、こっちでもいいじゃん
という感じで適当な感覚で決めました。

今のところ、不具合はありません。
嘘ではないのですが・・・何というかちょっと困りネタはあります。
スキマーからの排水の音がなかなかいい感じでジョボジョボいっているので(汗)、
L字塩ビを加工して対策を講じている最中です。
(径がが合わないんですよぉ、ということで削っています・・・)
それと、予想以上に大きくてサンプにギリギリでした。 ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ
もうサンプの中に何も入らないとですよ。
まぁ、小さいサンプに揚水ポンプのP-425Sと揚水補助のエーハイムが入っている
ところにスキマー用のRio2500とスキマー本体が入ったので当たり前ですが・・・

そんな訳で、今度は揚水ポンプも探したりしていたりします。
(陸用?マグネットポンプを塩ビでサンプから海水を引き揚げることって可能なのかな?
どこかで見たような気もするのですが・・・)


そんな訳で機材導入でした。

あっ、KR90DRは症状再現せずでしたが、基盤を交換して戴き戻ってました。
感謝感謝です。

水槽の方は相変わらず茶コケに悩まされています。
更に赤ヒゲ藻も爆殖してきていて踏んだり蹴ったりです。
現在、生物兵器の導入を検討していますが、買い物にいけたときは売れきれ・・・、
再入荷したみたいだけど、いつ買いに行けるか・・・ (´・ω・`)ショボーン



ブログランキング参加中です。よろしければポチット押してくださ~い。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://toismarineaquarium.blog75.fc2.com/tb.php/585-0dcfc106