こんな時に何なのですが、普通に生活できる人は被災地を思いながらも普通に生活し、
普通に生活している中で被災地に対して自分が出来ることをやるということも大事かなと
思うので、心配しつつも普段通りに過ごすようにしています。
(まぁ、おいらは家族の安否が確認出来ているからとはいえ、気持ち的には難しいのですが・・・ましてや、
安否が確認出来ていない方には困難なことだと思いますが・・・)


という訳で、想い、義援金、節電等々の他にも元気を与える、普通にやれていますという
情報発信(それにより自分達のことに集中してもらえる)というのも一つの形かな?とも
思っています。

そんな中、こちらも引越しの日取りが決まりつつあるので、少しずつ準備をしています。
部屋はだいぶ散乱してきました・・・
取り敢えずの予定としては、04/13に新居に引っ越す(とはいえ、市内ですが)予定です。
その前の週には水槽の引越しは済ませておこうと思っています。
予定では、04/09(土)の午後からたらふくさんの御好意に甘えさせて戴いて手伝って
戴くことになりました。
何分、初のOF水槽設置&水槽引越しなので、解らないことだらけです・・・


そんな訳で、先々週からこつこつと準備を進めていました。

追加というか地場で用意できるものを購入。
配管部材110306
塩ビ板、塩ビパイプ(VU40、HI13)、塩ビ継手(90°)、各種接着剤、アクリルカッター、
耐圧ホース等々
これで大体揃ったかなと思います・・・たぶん。 

で、まずは塩ビ板を加工して仕切りを作る準備をしました。
塩ビでの仕切り準備
塩ビ板をアクリルカッターで切って、接着剤で接着して補強して・・・でこんな感じです。
濾過槽の底に設置して仕切り板を押さえる&たわみ防止にします。
見えないところとかなので、きれいさとかは余り気にしません。

で、他の画像は取り忘れたので、いきなり完成した画像を・・・ εミ(ο_ _)ο ドテッ
濾過槽の仕切り110314
こんな感じに仕切りを入れました。
フロ場の画像で申し訳ないですが、水の流れの確認をしています。
仕切りを可動式にしているので、やはり多少は思うようにはいかなかったです。
でも、許容範囲かなとも思います。

可動式にしたのはいいけど、ちょっと後先考えずに仕切りのステーを付けちゃったので、
この仕切りは取り出すことが出来なくなっちゃいました・・・(汗) (´・ω・`)ショボーン
そんな訳なので、思い切って接着しちゃおうかなと思っています。
(→その後、接着してコーキングなんかもしてみました)

仕切りを違う角度で。
濾過槽仕切りテスト110314_01
やはり、たわむと思っていたので、塩ビ版を仕切りに貼って補強しています。
この画像では、1&2層(奥側)に関しては仕切りの1/3くらいまで水が入ってます。
で、3層目はまだ1cm~2cmくらいの水位なので、まぁいいかなと思った訳です。

そのまま水を足していきます。
濾過槽仕切りテスト110314_02
他より色が濃くなっていところが水位です。

こんな感じで少しずつ準備が進んでいます。
後は、サンゴ砂の購入と、ライブロックの多少の追加くらいですかね・・・
立上げに天然海水とかも用意しようかなと思っていたのですが、厳しいですよねぇ・・・
(輸送負担になっちゃうし・・・)





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://toismarineaquarium.blog75.fc2.com/tb.php/523-9bb939be