前回のブログで、アワサンゴにヒラムシがついたかもと書きましたが、アワサンゴに
付いているのはヒラムシじゃないような気がします。

アワサンゴのポリプに小さい黒い点はついているのですが、強めの水流を当てても
飛ばない(剥がれない)ので、違う原因があるような気がします。
こっちはこっちで問題なので調べてみようと思います。


で、ヒラムシじゃなくて一安心~ってなるのかなぁと思ったのですが、やはりヒラムシ
は存在している訳で・・・(´・ω・`)ショボーン

で、どこにいるかといいますと・・・リフジOF水槽です。
ヒラムシ090222_02
本水槽だとちょっと対応するには厄介だったんですが、リフジ水槽であれば、色々な
対応法がとれそう(取りやすい)で、ちょっとは良かったです。

対応、対応方法の前に、ちょっと寄ってみましょう~
ヒラムシ090222_01
ピ、ピンボケです。すんまそん(汗)

色々調べてみましたが、うちにいるのはサンゴにつくタイプではなく、共生褐虫藻を
取り込んで光合成するタイプみたいなので、特に悪さはしないようです。
確かに、水槽ガラス面、ライブロック(画像の後ろのライブロックに結構ついてます)
にしかついていないようです(ミドリイシないしね)。

まぁ、悪さをしないといっても見た目は良くないので、駆除対象ですが・・・



さて、ヒラムシの対応、対策ですが・・・
取り敢えずは地道な作業でいこうと思います。

生物兵器の投入も考えましたが、買いに行く時間がないのと、食べるのも個体差
があるということで、ちと保留です。

ちなみに、ヒラムシを食べるであろう生物兵器はこれらです。
レッドスクーター、コウワンテグリ、マンダリン、スポッテッドマンダリン等の魚系。
ベルベットウミウシ、ブルーラインスラッグ等のウミウシが食べるそうです。
その他にもニセモチノウオが食べるみたい。

他のヒラムシ対策としては淡水浴が効果がてきめんのようです。
ただ、サンゴは淡水浴に弱いのもある(アワサンゴは檄弱らしいです)ということ
なので、最終手段又はライブロックのみの方がいいと思います。
淡水に強いサンゴであれば、淡水をスポイトで吹き付けるのもいいかもですね。

で、今回取ったもう一つの方法は・・・
一番地道で地味な・・・「ゆすぎ作業」と「スポイト吸引作戦」です。(;´▽`lllA``

実はこういう地味な作戦の方が、自分の性に合っていると思うので・・・


で、その結果がこれです・・・
ヒラムシ090222_03
まずは水換えと合せてライブロックのゆすぎ&スポイトで吹き飛ばしますよ作戦。
水換えの捨て水の入ったバケツの中でライブロックをゆすぐと同時に、スポイトで
手当たり次第水流を吹き付けて、ヒラムシを吹き飛ばしました。

解り辛いですが、黒い転々がヒラムシです。

で、リフジOF水槽のライブロックを元に戻してしばらく観察・・・
当然の如く、まだいるようです・・・ ヽ(`⌒´#)ノ ムムッ

その後は、発見してはスポイトで吸引して駆除しております。
ヒラムシ090222_05
こんな感じです。

こっちの作業も地道ですが、成果はそこそこいい感じです。
ヒラムシ090222_04
こういう地味な作業・・・やっぱり好きだなぁ~と思ったのでした。(`・ω・´)シャキーン

今後もチェックして発見しては駆除って感じで地道にやっていこうと思います。


今回のおまけ・・・
ウミケムシ090222
うちにもいます的なでっかいウミケムシ・・・

大きいピンセットがないので、割り箸でつまもう作戦で捕獲を試みていますが、
なかなかどうして敵もやります・・・捕まえられません。(ノω・、) ウゥ・・・

今回は水槽の厄介者?キモイもののみの記事になってしまいました・・・(>_<)


最後に・・・
今回、ヒラムシ対策を調べている上で、色々なところを徘徊させて戴きました。
特に、だに様が運営している「ROOM210」というHPはとても参考になり、対策
方法やブログを書く際に参考にさせて戴きました。
又、記事の参考元開示の許可や相互リンクの申し出もして戴き感謝感謝です。

この場で御礼を申し上げます。有難うございました。<( _~_ )>

参考(文献?)HP : ROOM210 だに様
↓↓ だに様のHP「ROOM210」
ttp://ww4.tiki.ne.jp/~tant/
↓↓ ヒラムシに関しては、「厄介者写真館 ヒラムシ編」
ttp://room210.cool.ne.jp/acua/yakkai/hiramushi.htm

だに様のHP閲覧する場合は、URLの頭に「h」を付けて飛んでください。


毎度毎度のだらだら長文のブログを最後まで読んで戴き有難うございます~


ブログランキング参加中です。よろしければポチット押してくださ~い。

ブログランキング




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://toismarineaquarium.blog75.fc2.com/tb.php/380-2a3e31fa