今日は、先日行われたスイハイでお土産を戴いたので御紹介します。

まずは、たらふくさんからサンゴを戴きました。毎度毎度有難うございます。
お土産のナガレハナサンゴ081116_01
えっと、「ナガレハナサンゴ」ですよね?
我が水槽には少ないうねうね系~いい感じです。

次のスイハイがあったので、温度合せも水合せもしないまま入海となりました。

水合せはともかく・・・温度合せもしないでっていうのがちょっと不安でしたが、
元気に咲いてくれています。

もう少し膨らんだ様子。
お土産のナガレハナサンゴ081116_02
先端グリーンのきれいな個体です。
現状、この位置のままで様子をみていますが、落ち着いたら立ち位置?配置も
考えてやらねばですね。


そして、実験室長さんからもお土産を戴きました~ 有難うございます。

これですっ・・・ってポリタンクじゃありませんよ(笑)
自動給水装置モニター081118_01
解り辛いですが、自動給水装置です。
これからの季節には重宝するアイテムですよね~

各部を見ていきますと、
自動給水装置モニター081118_02
まずは、給水元のポリタンクとエアーポンプ(これは自達です)。
現状、20Lタンクを使っていますが、うちの水槽は蒸発量が少ないので、
もう少し小さいのでもいいかなと思っています。
(RO水だと水が悪くなるのが早いですし、場所も取りますしね)
そして、小さいポンプに負担を掛けずに済むかなと思っています。

エアーポンプはこんな小さいのでもちゃんと動いています。
(すこし時間は掛かりますが、何だかんだで問題ない感じです)

んで、実際にテストをしてみました。
自動給水装置モニター081118_03
ちゃんとあの小さいポンプでも水が上がってきました。
うちの水槽でたらふくさんが使っているポンプを使ったら、あっという間に
出る感じになって水量も結構なものになりそうな感じがします。

水量センサーと水が出ている様子。
自動給水装置モニター081118_02
フロートスイッチになっていて、ある一定の水量(減)になるとセンサーが
関知して電源ONになるようになっています。
もちろん、規定水量になれば自動で電源OFFになります。

この辺とこの辺の他の痒い所にも工夫が凝らされていて、職人的な発想
なものになっています。


動作テストが終わったので、ちょっと設置場所を考えつつ色々工夫とまで
はいかないまでも、使い勝手のよいものにしていきたいと思います。
(あっ、装置に変更を加えるんじゃなくて、取り回しとかホースとかね)

一応、フィールドモニターらしいこともしないとと思っているので、使用感や
こうなってるといいかなっていうのがあれば、書いていこうと思います。

取り敢えず、気が付いたこと1個目。

 ・ホルダー固定用のネジ(&ネジ穴)は、水槽の外側にきてる方が固定
  する時には楽かなぁと感じました。



ブログランキング参加中です。よろしければポチット押してくださ~い。

ブログランキング


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://toismarineaquarium.blog75.fc2.com/tb.php/351-99591dd8