バーゲスの白点もほぼ消えた(見た目で確認できずな状態)ということで、約10日間の
バケツ治療を終えて、先日水槽に戻って戴きました。

ここ数日、気温が上がってきているので、バケツのような少量の水量だと水温もあっと
いう間にあがってしまうだろうということで、早めの復帰となりました。
(ちなみに、水槽に戻った次の日の最高気温は30℃近くでした・・・ Σ(`□´/)/ )
もう少しやりたかったのですが、夏場のバケツ治療は厳しいでしょう・・・

それと、精神的にだいぶ疲れてきたという事もあり、大きなミスをする前に水槽に戻って
貰った方がいいだろうという事もあります。


さて、戻す順番ですが、バケツ治療の初日くらいから白点が出ていなかった&サイズの
小さいスミレから水槽に戻ってもらうことにしました。
バーゲスを戻す前日にスミレを簡易水合せの後、水槽の隔離ケースに戻し、一日様子を
見た後に隔離ケースから本水槽に入って戴きました。

バケツ治療中にレイアウトも変わっていたこともあり、スミレ的にははじめての水槽ちっく
なのか、おっかなびっくりな入海のようでした。
白点治療完了080701_03

ライブロックに隠れがちですが、前と変わりない食欲で安心しました。


で、次の日にバーゲスを簡易水合せの後、本水槽にぽちゃん・・・(隔離なし 汗)
警戒しているのか背びれをつんと立ててクイックイッっていう感じに動きます。(´・ω・`)
取り敢えず、落ち着いてもらわないとということで、早めに消灯することに。
白点治療完了080701_02

とはいえ、写真はしっかり撮らせて戴きました。
体色の黒い部分もしっかり黒くなり、白点も見られないので取り敢えずは大丈夫かなと・・・
まぁ、しばらくは要観察でいこうと思います。

ちなみに、水が白いのは写真を撮る前に、うっかりアラガミルクを投入しちゃったのでした。
久々に使ってみましたよ。

消灯前の一時・・・
スタポやや復活080701

別にけんかという訳ではなく、御挨拶って感じなのでしょうかね?
バケツにいるときくっついていたからくっつきたかったのか?は解りませんが、バーゲスが
たまにスミレに寄っていってましたね。スミレは迷惑そうでしたけど・・・

取り敢えず、これで今回のバケツ治療は終了です。
バーゲスに白点が再発しなければ・・・ですが、気温が上がってからのバケツ治療は厳しい
ので、もし、再発した場合は水槽内で何とか対処したいと思います。

しばらくは底砂とライブロックには触らないようにしたいと思います。


ブログランキング参加中です。よろしければポチット押してくださ~い。

ブログランキング



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://toismarineaquarium.blog75.fc2.com/tb.php/305-5c7104d7