昨日は中途半端で終わってしまって申し訳ありません(汗)

携帯でではありますが、画像をばしばし撮ってしまった為、なんだか纏まりが悪くなって
しまっています(無計画で撮ると後が大変なんですね・・・汗)。
(そして、もう一つの方のブログもあげてたりもしたりしているので・・・)

さて、昨日はハゼ愛好会で終わっていましたね。
それでは、その続きから行ってみましょう~

色鮮やかなクマノミ(ハマクマノミかな?)水槽です。
クマノミ080613

クマノミこんなにごちゃごちゃ入れてても大丈夫なんですね~

この辺は、小さな水槽にアクアにストにはおなじみのお魚とかが多いコーナーでした。

そんな訳で、こんな水槽も。
タツ水槽080613

タツ&ヨウジウオ水槽~
この辺とハゼの水槽の前ではお兄ちゃんさんが思い浮かびました(笑)
お会いした事がないので、顔が思い浮かぶということはありませんが、でも、まさしく
そんな感じでした(爆)
お兄ちゃんさんといえば、ハゼ愛好会、ヨウジウオ愛好会ですもんね。


だいぶ進んできましたが、メインの水槽はまだ先です。
ますは・・・こんなのから、
サメ080613

サメの口の模型です。サメコーナーっていうのがあっておいてありました。
おいらの背の高さを知っている方は大きさに驚いて戴けていると思います。
おいらの身長がすっぽり入ってしまうということは・・・2mはあるということですから・・・

何のサメの模型かちゃんと見てませんでした(ぉぃ)が、かなりリアルに作ってあり、
歯が順々に並んでいる所とかすごかったです。


で、ようやくです。世界一の水槽、
ジンベイ水槽080613

えっらい大迫力でした。
遠くで見てこんな感じだったので、近くで見て更に圧倒される感じでした。
ジンベイが大きい大きい、そしてマンタも大きい・・・

世界最厚のアクリル水槽断面080613

これが、この水槽を支えている?アクリルの暑さです。
横からの画像なので、線が見えていますが、正面から見ると全然気になりません。
厚さ60cmもあるのにあの透明感と接着で圧力を支えている技術、すごいです。

ジンベイ080613

下からジンベイザメを撮ってみました。すっごく大きいです。
携帯のカメラじゃ収まりきれません。

マンタ080613
マンタ2080613

マンタも撮ってみました・・・下から見ると、口とかエラとか模様とかやっぱり怖いです。

こんな感じで沖縄美ら海水族館でした。



ブログランキング参加中です。よろしければポチット押してくださ~い。
ブログランキング




おまけ・・・
2日目にしてようやくオリオンビール(生中)にありつけました。
現地で飲むオリオンビールは美味しかったです。
オリオンビール080613


ちなみにこの店は、しまぶた屋さんといって、豚肉の蒸篭蒸しを食べれるお店でした。
蒸篭蒸し080613」


こんな可愛いイラストも
イラスト080613



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://toismarineaquarium.blog75.fc2.com/tb.php/295-23e8597a