☆002

な、何か若干立ち直れないかもなのですが(そんな訳で書くのが遅く…)、御報告です。

水曜日にちょっと大目の水替えをしました(砂がかなり汚れていた為、砂をだいぶ除去したりしたので)
その際、フィジーダムセルを水槽から出して作業をしようと捕獲作戦を実行したのですが、
なかなか上手く捕獲することが出来ず、その間フィジーは逃げ回りつつ水槽に身体(頭)を
ぶつけていました。
やっとの思いで捕まえて、別の容器に移し水槽の掃除やLRの掃除等ををして海水を補充
したのですが、汚れなのか砂なのか解らないのですが海水が舞っちゃって濁っています(汗)

多少は影響ないだろうとフィジーを手抜き気味の水合わせの後水槽に戻したのですが、
かなり元気がない…(汗)

様子を見ながら色々やってみたのですが、その甲斐なく今回も命を奪ってしまいまいた。

結果から判断すると、捕獲の際にだいぶ傷(打撲?)つき弱っていたのと、水質の急激な
変化でショックを受けたものと思われます。

何かフィッシュキラーと化している自分が情けないです。

今回も勉強させてもらったといえば聞こえはいい(のか?)のですが、命は大事にしないと
ということと生体の扱いは慎重にしないといけないということを改めて痛感しました。

命を大切にする為にも日々精進(大袈裟?)、勉強して海水魚飼育をしていこうと思います。

今回のレモンピールとフィジーは同じ所に墓石(十字架つき)を立てて埋葬しました。
どうか、魂だけでも暖かい南の海へ還ってくれていればと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://toismarineaquarium.blog75.fc2.com/tb.php/29-eaf182aa