昨日の夜、消灯後(青LED点灯)の水槽を見てみると、ちっちゃーいのが水面付近を
漂っていました。
一応、頑張って泳いでいるらしく、1mm位の大きさのものが上下左右に動いてました。

恐らく、長らく卵を抱えていた「ソリハシコモンエビ」の卵がハッチアウトして稚魚?が
水槽内に放出されたんだと思います。

こんな感じ・・・っていっても全然解らない画像だけど・・・(;^_^A
稚魚?080605_01

画像の上の方に見える白い転々がそれなんですが、解らないですよねぇ・・・
(´・ω・`)ショボーン

それでは、もう一枚貼ってみます。
稚魚?080605_02

や、やっぱりダメですね・・・ o(´^`)o ウーム
やはり、携帯では夜の撮影はかなり厳しいようです・・・(^^ゞ

この子?達の運命は、ろ過器に吸い込まれるかお魚さん達のエサになってしまうんで
しょうけど、こんな小さな海(水槽)でも、こういう誕生等をを見れるというのはいいもの
ですよね。
最終的には食べられるので、食物連鎖も見れるわけかな?(食のピラミッド?)
可哀想かもですが、仕方がないですよね。


ブログランキング参加中です。よろしければポチット押してくださ~い。

ブログランキング



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://toismarineaquarium.blog75.fc2.com/tb.php/288-e04274d5