皆さん色々有難うございました~

取り敢えず、プチリセットを敢行して復活というか何というか復活?
させました(言葉が思い浮かびませんでした 汗)。

まず、新しい海水を作ってライブロックとサンゴ、生き延びた生体を
水槽から出して、新しい海水を入れたバケツや発泡スチロール容器
に避難してもらいました。
その際、ライブロックは全部臭いをかいで、におい的に怪しいものが
ないか確認しながら行いました。
幸いこりゃダメだ~っていうものはなく、微妙ちっくなものは多少あり
ましたが、取り敢えず全部避難させました。
又、サンゴは無事で、貝類、ヤドカリも無事、ハゼドンも無事でした。
こういうのを不幸中の幸いって言うんでしょうね・・・

その後、某スーパーにRO水を汲みに行き、海水を準備しました。
(何往復もしたので怪しまれたかも 笑)
合計で約100Lを準備して二日かけて全海水を交換しました。
人工海水が足りなくなるのが目に見えていたので、その日(水曜)は
避難と多少の水抜きだけにして、次の日にお店に買いに行きました。
(蛇足ですが・・・)今回、バケツが欲しかったのと金銭面のことから
人工海水を変更してRedSea Saltにしました。

木曜にRO水を汲みに行き、順次海水を作り水抜き作業を行い、全部の
海水を抜いた後、新たに海水を入れました。
その際、底砂の臭いもかぎましたが、悪臭はしませんでしたので、水抜き
の際に多少かき回して汚れを取り除いておきました。

海水がそこそこ入ったところで、再度臭いをかぎながらライブロックを
水槽内に戻し(微妙なのは省きました)、最後に生体も戻しました。
それと外部ろ過器清掃もあわせて行いました(汚かった…)。

結局、二日とも夜中~明け方近くまで作業をして、何とか水槽の形?を
取り戻しました。

現状ではやれることはやった感じですが、以前からしていた微妙な臭い
はまだ残っている感じなので、原因の特定は出来ませんでした。

そんな訳で、現状の水槽全景です(ピンボケですみません・・・)。
水槽全景070817

当たり前というか当然というかですが、前回と同じようなレイアウトは
出来ませんでした・・・
まぁ、そういうこと(レイアウト)もあって、現在はライブロックは適当に
入れてあります。

今年の夏は空冷ファンで乗り切って、来年にでもクーラーを導入しよう
かなぁ~って思っていたのですが、こんな結果になってしまいました。

以上、現状報告でした。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://toismarineaquarium.blog75.fc2.com/tb.php/170-0a46b209