本日、奥様の実家がある涼しいはずの道東から帰ってきました。
(道東でも30℃超えてて全然避暑にならなかった・・・)
帰ってきて、一番心配だった水槽に一直線。

水温計をみると30℃(大汗)
もうだめです…取り敢えず、スタポとウミキノコ、貝類は無事でしたが、
スカンクは☆ってました・・・ハゼドンは行方不明状態です。
現在は、救えるものだけでも救おうということで水温をゆっくり下げ、
水換えの準備中です。

ちなみに、シマヤッコは出発前に☆になっていました・・・

夏場を迎え、我が小さな海(水槽)は一気に崩壊してしまいました。
(やっぱりクーラーなしではダメだったようです)
ただ、今回は記録的な猛暑と湿度が高かった為、気化熱を利用した
ファンでは太刀打ちできなかったというのが大きいと思います。
今年は何とか空冷ファンで乗り切ってもらい、来年にクーラーを導入
って思っていましたが間に合いませんでした。

しばらくはおとなしくしておこうと思います。

取り敢えず、ライブロックと底砂が無事であればいいのですが・・・

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://toismarineaquarium.blog75.fc2.com/tb.php/169-9ab3c5a4