2007.08.09 におい・・・
今回は本当に画像がないです。

今回の☆の連鎖が発生したことで色々原因を探ってみています。
まぁ、さぐるといっても出来ることは限られていて、たいしたことは出来ないん
ですけど、何もしないで鯨飲不明とも思いたくないし、原因が解らなければ次に
進むことも出来ないかなと思いまして。
(昨晩は色々考え過ぎて寝れなくなっちゃいました 汗)

そこで思いついた原因ですが・・・

1、皆さんの御指摘があった通り、水温の高さ
 ただ、水温のピークメモリ機能で確認しているのですが、以前、ファンが
 なかったときに記録した26.7℃が最高になっています。
 その後、ファンを導入したからはそこまで上がっていないと思いますが、
 高いときで26℃を超えているのは確かです。
 昨夜にメモリを一旦クリアしたので、今日の夜に確認したいと思います。
 (電池も新しくしようと思います)
 また、高水温対策として色々試してみています
 (水換え時に若干低い水温に設定して全体の水温を少し下げる)
 (邪道なんだろうけど、間接的に保冷剤などで水温を少しだけ下げる等)

2、☆が続いたことによる水質悪化
 亜硝酸塩、硝酸塩は微量しか検出されませんでしたが、☆が続いたという
 ことと水温が高いことによる水質の著しい悪化があるのかなと・・・
 早速、今晩計り忘れていたアンモニアの量を測定してみたいと思います。

 それと、最近臭いが気になってきていたのも事実です。
 コケの臭いとも腐敗臭とも違う微妙に不快感がある臭いがしてるんです。
 最初、ティラの電源コードが臭かったので、それが原因かなと思っていた
 のですが、どうも違う臭いも発生している感じなのです。
 (ティラの電源コードって臭くないですか?)
 水槽から直接匂いをかぐとそんなに匂わない(というか匂わないと思う)
 のですが、水換えの捨水は明らかに臭いがあるんですよね・・・
 (バケツに臭いがついているというのもあるのですが・・・)

 そんな訳で、ライブロックと底砂の状況を確認する為にも一旦リセットを
 しようと考えています。

取り敢えず、こんな感じで今後進めてみようかなと思っています。
何かアドバイスがあったら御教授して戴けると嬉しいです。
宜しくお願いします。


RO水の確保(=スーパーからピストン給水)からやらないとだなぁ・・・


ブログランキング参加中です。よろしければポチット押してくださ~い。

ブログランキング


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://toismarineaquarium.blog75.fc2.com/tb.php/168-5c9a0dd0