えー余りネタがないのですが、ちょっと気になったことを書いてみたいと思います。

ネタはレモンピーを放流したら色々出てくるとは思うのですが、まだ怖いので
しばらくは小さいお部屋で我慢してもらうと思います。
(平日には怖くて出来ないので、やるとしても土日ですね~)
それまで、ストレスで弱らないように祈るばかりです。

閑話休題・・・話がタイトルからそれました(汗)

実は、うちの水槽にはライブロックの欠片(1cm四方位)が何個か転がっている
のですが、見る度に所在(ある位置)が違うんです。
それも、08時間とか12時間位で50cmは動いてます。

例えば・・・
ライブロック移動070704_001

前日の夜に↑ここにあったのに、

次の日の朝には・・・
ライブロック移動070704_002

ここまで移動していたりします。

そして、今朝には↓ここに(左端)又移動していました。
茶ゴケ発生070706

本当は茶ゴケが発生してきました・・・っていうために撮ったのですがね。


さて、誰が犯人なのでしょうか?

 1.夜な夜な徘徊するヤドカリ
 2.夜に水槽面を徘徊するシッタカ
 3.最近、砂底を掘りまくってちょっと迷惑なハゼドン
 4.新入りのシマヤッコの遊び道具
 5.新たな謎の生物・・・

まぁ、妥当な所でヤドカリだと思うのですが、何でまたライブロックを運ぶのかが
謎だったりします。
偶然だとは思うんですけどね・・・

そうそう、最後の画像の通り、茶ゴケが発生しだしました。
シマヤッコにちゃんと餌が当るように多目に巻いている影響だと思いますが、
見事に水流が弱い所&餌がたどり着く所に集中して発生しています。

これから餌も少しずつ減らしていこうと思っているので、しばらくは我慢ですかね。
マガキ貝いないんだよな~(餌不足か寿命で☆にしてからそのまま・・・)

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://toismarineaquarium.blog75.fc2.com/tb.php/144-1d834d05