2007.05.09 傷心・・・
えーっと・・・日曜日にもう一つ沸いたのですが・・・
ちょっと無謀な感じ&成功率50%という感じのペア作戦を敢行しました。
沸き袋070506_002

何のペアかというと・・・中身はだいぶ透けているので解ると思いますが・・・
改めて画像を見てみましたが解りませんね(汗)



という訳で、
ミズタマハゼを導入してペアにしようとしてみました・・・

温度合せと水合せの後、水槽へポチャンと入れてみました。
新参ハゼドン070506_001

こんな感じで落ち着きがない感じですが、夜で照明が消えた後ということで
問題ないように思えます(この時点では・・・)。

そして、眩しくて巣穴から出てきたハゼドンと遭遇。
新参ハゼドン070506_002

威嚇もケンカもなく仲睦まじい感じです(この時は・・・)。
その後、こっち来いよといわんばかりに先住のハゼドンが巣穴に入ると、
一緒に巣穴に入っていきました。
(*´・ω・)...ぅん? (;`・д・`)ウンウン

「お?おぉ~これはいけるんじゃない??」ってこのときは思っていました。

その後、少ししてから部屋の電気も消し、おいらも寝床についたのでした。

で、次の日・・・
起きてすぐいそいそと水槽の前に行ってみます。
そしたら、観賞用座布団の上に足が乗った瞬間・・・冷たい感触が。
まさかのハゼドン死のダイブでした。
Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン  ズゥゥ━━il||li (っω-`。)il||li━━ン
(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

動く気配がなかったのですが、拾い上げて触ってみるとかすかに動きました。
ヽ(゚∀゚ )ノ  (*>ω<*)ノ よかった~

その瞬間、何も考えず水槽へポチャン・・・
何とか弱弱しく泳ぎだし、しばらくすると砂をハムハムしだして元気にな姿に
なってくれました。
今回飛び出したのは、先住のハゼドンで後から入れたハゼドンは寝床から
出てこない状態でしたが、生きていることは確認しました。


その後、仕事から戻っていそいそと水槽の前に行き覗いてみると、後から
入れたハゼドンがヤドカリの餌食になってました・・・ 
。゚(*゚´Д)ノ。゚ヽ(  )ノ゚。ヽ(Д`゚*)ノ゚。。゚ヽ(*゚´Д`゚)ノ゚。ゥェエエエエェ

ゴメェ━━━。゜゜(*´□`*。)°゜。━━━ン!!!!!

(T人T)御冥福をお祈りします・・・


同種同属の争いかレモンピールからの攻撃が激しかった等々が考えられる
かなと思いますが詳しい原因は解りませんでした。

そんな訳で無謀なことは無謀に終わったのでした・・・(反省)


教訓としては、今回の教訓を今後に生かしたいなぁと思うのでした。
(魚を入れるときはじっくり見れるときに入れる等々)

今回は悲しさ悔しさを紛らわせる為に顔文字を多用してみました・・・

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://toismarineaquarium.blog75.fc2.com/tb.php/122-b9eb8f56