どもです、といです。

春が近づいてきたかなぁ~って思っていたら連日の雪で冬に逆戻りな感じに
なっていますが、気温が高め(とはいえまだ五度以下・・・)なので、道路の雪解けは
早いですね。
そんな中、今日も通常勤務でお仕事しております。
土曜日は電話や他の人からの依頼も少ないのでやろうと思っていた作業が
出来るので捗ります。
とはいえ、出ないですむに越したことはないのですが・・・

さて、我が家に全不点灯と一灯だけ不点灯のGrassyLeDio21eがあったので、
とある「顔本」で修理受付の呼びかけがあったので、この機会に修理をお願い
してみることにしました。
(落ち着いたらお願いしようと思っていた矢先だったので飛びつきました (笑))

で、これが故障中のGrassyLedio21eです。
LED故障品20170228
左側はレンズ自体も黄ばんでますね・・・どっちがどっちかは忘れましたが、
片方は一度修理&換装をお願いしてあるものです。

だいぶ古い機種なので修理自体難しいかもなぁと思っていましたが、診断を
して戴いた結果、やはりというかなんというかで修理に耐えられない可能性が
高い上に修理代もそこそこかかるとの連絡がきました。

そしたら・・・
新LED20170228
GrassyLeDio RS122(ReefUV)になって帰ってきました(爆)←(違)
御厚意により在庫してあったほぼ新品のものを譲って戴きました。
有難うございます。

早速このRS122はカクオオトゲ水槽で活躍してもらっています。

と、すっかり更新するのを忘れていたネタを思い出したのでUPしたのでした。

でわでわ~今日はおまけもありません。

スポンサーサイト
どもです、といです。
年度末が近付いてきて段々バタバタしてきています。これからは嫌な時期で
06月くらいまでは数字と睨めっこな日々を過ごすことになります(憂鬱)。

さて、愚痴はこの辺にしておきまして・・・

タイトルの件ですが、300水槽でトラブルというかが発生していて多少は・・・と
目をつぶっていたのですが、いかんせんカクオオトゲの調子が大不調になり
共肉もダメになってしまっている個体が出てくる始末。 ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

それの原因は・・・
ヘビガイ20170311
きっとこやつです。粘液を出しまくりの「ヘビガイ」です。(あと多すぎるクモヒトデも・・・)
最初のうちはそんなに多くなかったので、ライブロックについたデトリタスとかの
除去にはいいかなと思って放置していたのですが、段々増えてきたらしくすごい
数になってしまいました。
ヘビガイはサンゴに悪影響があるという話も聞くので重い腰を上げました。

取り敢えず効くかどうかわかりませんが、コーラルRXワンショットで薬浴しつつ
ハサミやヘラでこそぎ落としました。
一応、見えるところはほぼ駆除できたと思いますが、ライブロックの中に本体が
入っていたらまた復活してくるんだろうなぁと。
そうならないように願いつつ日々観察しておこうと思います。

で、サンゴもライブロックも出したのでレイアウトも変わりました。
レイアウト変更20170312
一応、仮の状態ですが気になっていたところを直せたのでよかったかなと。


今日のおまけ
薬浴の成果の程は・・・20170314
後日、観察していたのですが、薬浴したらケヤリとかもダメになるかなと思って
いたのですが、意外と健在でした。

・・・・・・・ということは・・・・ヘビガイも偏在なんでしょうね・・・ (´・ω・`)ショボーン



どもです、といでし。

ようやく少し暖かくなってきましたが、まだまだ最低気温は-10℃近くあったり
雪の予報が出てたりしていて春の訪れはもう少し先かなという感じです。

さて、アクアの方は大したネタは相変わらずありませんが、前回記事にした
底砂をようやく一部入れました。
底砂一部導入20170313
こんな感じです。
一応、一部にだけ入れようと思っていたのでトレイに入れた訳ですが、既に
こぼれてしまっています。
更に数日後には水流ポンプの力が強いせいか半分くらい砂が出てしまって
いましたので、トレイ方式は諦めようかなと思っています。

まぁ、取り敢えず底にサンゴを置けるようになったので良しとします。
ここに置いてあるスタポは300水槽で増えて持て余し気味になった分で、更に
ここで養殖?してお店とか欲しい人に引き取ってもらおうと思っています。

今日のおまけ
棚足切除手術20170313
水槽横に置いてある棚ですが、やっぱり高さが少しあり過ぎるので、上下の
出ている足の部分を切り落としました。
合板?だったので結構簡単に切れましたが、若干曲がってしまいました・・・
まぁ、問題ないレベルでガタもほぼないのでこのまま使えそうです。
これで水槽台から若干出てたりという不安要素がなくなり収まりもよくなって
満足できる加工となりました。