どもです、といです。
気が付いたらこちらを更新していないうちに09月も終わってしまいそうになっているので、
慌ててブログを書いています。
まぁ、だからといってあちら(アメブロ出張版)を更新しているかといえばそうでもないので
ただたんにネタがない(ということもないのか・・・)のとサボリですね・・・(汗)

どこまで書いたかすっかりですが、取り敢えずは水槽の配管等の設置系は終わったって
ところだったと思いますので、あとは細々とした配線とかをやっていこうと思っています。
(この辺はブログにすることもないのでスルーします)

で、月日は流れているので、カクオオトゲ水槽がこんな感じになっています。
カクオオトゲ水槽20160908_02
思い立ったが吉日を志そうとしているので一気に・・・とはいえ何回かに分かれていますが、
カクオオトゲが入海しました。
これは09月上旬の画像で、月末の今はもう少し増えています。
おかげさまで賑やかになりましたが、お財布の中は寂しい感じになってしまいました。



今日のおまけ

連結水槽も稼働したことなので久々に水質検査をしてみました。
前回の数値を忘れてしまった&どこに記録したか解らないので何となくの記憶では、KHは
だいぶまともになってきていて、Caは低め、Mgは高めという感じだったかなと。

で、今回ですが・・・

 KH : 9.0dKH
 Ca : 350ppm
 Mg : 1,440ppm

って感じでした。
サンゴもたいして入っていないので微量元素もそこまで減らないからってことでしょうかね?
でも、まだまだKHとCa特に低めでしょうかねぇ・・・添加剤を入れないで様子を見ていたので、
これからは少しずつ添加していこうかと思っています。
あとリーフエナジーA&Bも復活させないとですかね。

今日のおまけツー・・・画像版
アケボノハゼ20160924
他のブログでは書いていることでこっちには書いていないことは察してくださいませ。
で、動きがないと寂しいのでアケボノハゼを購入してみました。
ただ、こやつあまり動かない(爆) εミ(ο_ _)ο ドテッ


でわでわ~



スポンサーサイト
御無沙汰しちゃってます、どもです、といです。
アメブロの方でさくっとした更新をしてこっちはある程度ネタや画像が纏まったら
記事にしようと考えているのですが、うっかりや億劫になったり内容がうろ覚えに
なったり(汗)するとの更新を忘れてしまいそうです(汗) ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ
一応、今のところはこっちがメインになっているハズなのに・・・ ヾ(´▽`;A

さて、先々々週かな?短いながらも夏季休暇を戴いたのですが、その皺寄せで
仕事が全然片付かない日々を過ごしています。
夏季休暇のことを書くとたいした話(台風でしたね~被害はないですが少し大変でしたくらい)
じゃないのにだらだらと長くなってしまいますので割愛しますね。

それでも余談が長くなっちゃいますね(汗)

さて、その帰省から帰ってきてさらっと水槽をチェックしますが、水槽にも生体に
も特に大きな問題はないようで一安心。
ただ、荷物の片付けやらを終わらせて一息ついてサンプを確認してみると・・・
設置した自動給水装置が誤作動?をして予備水を全部流してサンプの水位が
上がってました・・・ ド━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━ン!!

微妙な位置に設置したからなのか自動給水装置が水位が下がって作動した後
着ていい水位になっても水が止まらなかったようです。
貯水の量を少なくしておいてよかったです&何かが問題になっているようなので
確認と検証をしないとです(寂) (´・ω・`) ショボーン

それと残りの休暇の空いている時間を使って排水系の配管を進めました。
排水系の配管完了20160819
結局こんな感じになっています。
当初の目的は、300と450の配管をT字継手で一本に繋いでl排水を纏めてから
サンプに落とす予定でしたが、いざ水槽を設置して配管をしてみると、排水管の
高さも角度も予想以上にずれていたので、塩ビ管を曲げ加工して合体させると
いうのは困難と判断し、別々二本排水になりました。
おかげで排水を受ける靴下がきつきつです。
そろそろホルダーを作ってもらうようにお願いしないばですね。
それと配管の一部をひと工夫をして排水の配管をネジ式?にして塩ビ管を外し
やすくしています。
靴下を交換するときに塩ビ管を外すのですが、いつもこじって外すので配管の
色々な所に負荷がかかっているのが気になっていたので、この機会に頑張って
作ってみました。
塩ビ管同士で直接接続できるものがなかった(みつけられなかった)ので、他の部材
を見つけて切った貼ったして作りました。
出来あがりは拙い感じですが、まぁぼちぼちかなぁというところです。
(靴下のところの塩ビ管の色が変わっている部分がネジ式配管です)
これでこじったりしないでくるくる回せば配管が外れるようになりました。

残りは給水系ですが、こっちはそんなに加工することもなく繋げました。
一応、何か所かボールバルブとユニオン継手でホースや配管を脱着をしやすい
ようにはしましたが、詳しく紹介、記録しておくほどでもないかなと思います。
給水系の配管20160827
まぁ、こんな感じです。
450もまだ微妙に完成していないのですが、作業ついでに300の方の給水系も
少しいじって作業性をよく仕様と思っています。
まぁ、この作業がいきることは余りない方がいいのですが・・・ εミ(ο_ _)ο

で、注水式です。
注水式20160828
配管をしてしまっているので淡水で水漏れチェックして~ってのが出来ないと
いうかやるのはかなり面倒なので、いきなり海水を入れちゃってます。
深層海洋水が40%人工海水が60%という感じで割合には意味がなく、余って
いる深層海洋水を全部入れて足りない分を人工海水で補いました。
本当はこれに天然海水も入れたかったのですが、時間の都合がつかず今回は
こんな感じで立ち上げ?です。

それと、450水槽用のレイアウト用品が届きました。
ダンボール20160820
以前から少し気になっていたアイテムがあったのすが購入する機会がなかなか
なかったで、この機会に購入してみました。
それは・・・
コーラルブリードロック20160820_01
コーラルブリードロック~♪です(CBC コーラルブリードクラブさん)。

今回の450水槽はベアタンクか底砂を引いても極薄にしようと思っているので、
水槽も小さくなったことですしこういうブリードロックをメインにしてレイアウトする
ものいいかなぁと思った次第です。

で、どんな感じになるかといいますと
コーラルブリードロック20160820_02
こんな感じです。
大小の土台とその土台に乗せるプレートで中空的なレイアウトが作れればいいな
と思っています。これに少しライブロックを加えてレイアウトを組む予定です。

で、取り敢えず今はここに入っています。
コーラルブリードロックinサンプ20160822
450の水槽にまだ海水が入っていないので、海水を入れて立ち上げるまではここで
養生というか慣らしというかしてもらっています。
ここに入れておいて少しでもバクテリアがつけばコケとかもつきづらくなるでしょうし、
少しでもライブロックになればいいかなと思っています。

さてさて、長くなったので今日はこれでおしまいです。ですよ?


でわ~(笑)


... 続きを読む