新しい方のスミレヤッコが入海して1ヶ月が過ぎたので、少し一安心しています。
環境に慣れたのかだいぶ落ち着いて、エサもバリバリ食べています。
先住のスミレともそこそこ折り合いがつき、かち合ったときに追いかけられる程度に
なっていますし、常にという訳ではないので、大丈夫かなと思っています。
スミレヤッコ(小)091031_01
いい運動させてもらってます(違)

ただ、気になることが・・・というか残念なことが・・・ (´・ω・`)ショボーン

掲題にも書きましたが、黄色面積増大中です。 Σ( ̄□ ̄ノ)ノ ガ-ン!
スミレヤッコ弐090923_01
入海当初はこんな感じだったのですが・・・

1ヶ月経った現在では・・・
スミレヤッコ(小)091031_02
こんな感じになってます。

もう一枚。
スミレヤッコ(小)091031_04
背びれの部分の青が後退していっています(涙)

何でしょう?ストレス?、硝酸塩?、比重が高い?低い?、エサ?
ということで、色々原因がありそうで解りません。 (;´▽`lllA``

現在、我が家の水槽は低比重気味なので、少し比重を上げて様子を見てみようかなと
思ったりはしています。
一番の要因はやっぱりストレスですかねぇ・・・
でも、先住のスミレは単独飼いのときでも青色は退色していっていたし・・・

まぁ、元気なのでいいんですけどね。

おまけ・・・
スミレヤッコ(小)091031_03
犯人はお前だ!・・・ではなく、一応遠いけど2ショットということで。
(犯人(違うけど)の名誉の為に一筆・・・キッカを突付いている訳ではありません)




ブログランキング参加中です。よろしければポチット押してくださ~い。



スポンサーサイト
前回の水換えを少しサボって少なめの量でやった為、どんだけ水質に影響があるかなと
思ったので、水換えついでに水質検査もしてみました。
(前回水換えでは通常の半分の10Lしかしなかったのです (;´▽`lllA``)

未だに結構な量のエサをばら撒いているので、水質が安定していないかなと思ったので
すが、そこまで酷く悪くはなっていないようです。

こんな感じ ↓
水質検査091014
今回は簡易な水質検査にしたので、硝酸塩だけの測定です。

 NO3 : 5.0 くらいかな?

塩代のこともあるので、エサの量を減らしつつ、水換えも2週に1度とはいわないまでも
隔週で水換えの量を減らしてみようかなと考えてみたりしています。

添加剤も入れているので、水換えは硝酸塩の排出と添加していない微量元素の補充と
いう感じにしてもいいかなと・・・したいなと・・・ ヾ(´▽`;A


さて、先日紹介したスミレヤッコの画像の中にもこんな感じでいましたが・・・
ヤシャハゼ091024_01
オスメス共にちょこっとだけしか姿を見せてくれません。 (´・ω・`)ショボーン

でも、ヤシャハゼ元気みたいです。
お兄ちゃんさんのところと違って・・・おなかはペったんこ・・・ Σ( ̄□ ̄ノ)ノ
ヤシャハゼ091024_02
エサ時も隠れがちなのでエサをちゃんと食べれているか不安なのですが・・・
(そういう訳もあって、給餌量が増えているってこともあったり)



ブログランキング参加中です。よろしければポチット押してくださ~い。




と、いうことで、何代目か解らなくなっちゃいましたが、今の一番の古株のスミレヤッコが
我が水槽に入海して400日(1年と1ヶ月ちょっと)を経過していました。

本当は、1年が経過した時点で記事にしようかなと思っていたのですが、すっかり忘れて
しまい、そんな挙句、中途半端な時期にネタがないという事で書いちゃってます(ぉぃ)

それでは、ヤマブキヤッコ(違)スミレヤッコです~
スミレヤッコ091024_01
携帯のカメラじゃシャッタースピードが遅くてうまく撮れません(涙)
それにしても・・・本当にすみれ色よりヤマブキ色の方が・・・ (´・ω・`)ショボーン

何枚か撮りましたので・・・
スミレヤッコ091024_03
キッカサンゴを狙っているようですが・・・
おいらの前では一度も突っつくところを見せない役者?です。
やっぱ突っついてるのかな?

キッカサンゴがだいぶ・・・なのは見ないことに・・・ ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル


最後の一枚~
スミレヤッコ091024_02
何だか、2匹目を入れてから青みの部分がきれいになったような気がします。
が、この画像では全然伝わりません・・・ (´・ω・`)ショボーン
何か、たまにメタリックな色合いが出るんですよね~
ちなみに、ペアにはなってないと思いますが・・・(知りビレの形は微妙に違うけど)

今日のおまけ
フトトゲ091024
フトトゲサンゴ。
ポリプの色がだいぶ白くなってきてきれいになってきたかなと思います。
白化と言うわけではないと思いますが・・・

添加剤の効果が出てきたってところでしょうかね?



ブログランキング参加中です。よろしければポチット押してくださ~い。


今回は、前回に引き続き添加剤のレポートというか経過観察のハード系編です。
とはいっても、うちのハード系は色揚げを目的としたサンゴは入っていないので、
変化に乏しいのですが・・・ ヾ(´▽`;A

しかも、うちの水槽に入ってしまうと、魚もサンゴも成長が鈍化するので、一ヶ月
という短いスパンでは解り辛いという何とも判断し難い環境なのですが・・・

まぁ、ぼちぼちやっていきたいと思います。

さて、今回使用している添加剤ですが。前回紹介しました通りのこれ ↓ です。
(現状、他の添加剤の使用量はかなり控えめにしています)
添加剤
画像は使いまわしでし。しかもピンボケ・・・

「AQUA TEARS」のCoral Power(コーラルバワー)と謎のL.C.L.(違)

さて、添加前のサンゴの紹介。
コエダナガレハナ090912
まずは、コエダナガレハナサンゴ(ちょっと大人しめのとき)。
一旦、ダメダメになってライブロックとして使っていたのですが、一部復活の兆し
が見られたので、光が当たる場所に放置していたらわっさわさになった個体・・・

次に、ナガレハナサンゴ。
ナガレハナ090912
たらふくさんより戴いたサンゴで、入海当初から現在まで大きな変化も不調に
なることもなく安定している個体。

最後に、フトトゲサンゴ。
フトトゲ090912
びしゃモンさんから戴いたサンゴで、こちらも入海当初より調子が良さげな個体。
ただ、うちの水槽の例に漏れず、成長はしていない模様・・・
まぁ、LEDだけの光とリアクター等がない環境ではこんなもんなのかもですが。
ただ、ポリプはふっさふっさなので調子は悪くなっていないと思われます。

それでは、添加一ヵ月後の様子(本当は並べればいいのだけれども・・・)

まずは、コエダナガレハナ。
コエダナガレ091013
えっらい広がってます。
元々だいぶ調子に乗ってきたらしく広がっていたことは広がっていたのですが、
添加剤導入後は確実に広がっていて態度までふてぶてしく・・・
ただ、骨格部分は余り替わっていない模様です。

お次は、ナガレハナ。
ナガレハナ091013
こちらは余り変化がない模様です。
ただ、全体的に茶色が抜けて淡い感じになったのと、緑が少し濃くなったような
気がします。

最後に、フトトゲ。
フトトゲ091013
こちらも変化はない模様です。
うん・・・変化はまだ出てないと思います・・・ 


ハード系は変化が出るのに時間がかかるでしょうから(のようですから)、今後も
気長に様子を見ていこうと思います。
そもそも、水換えはまめにはしていますが、ハード系が成長するのに必要な要素
(微量元素とか光とか)が足りないということもあるかもと思います。

と、いう感じでした~


今日のおまけ。
コエダ&ナガレハナ091013
少し引いて、コエダナガレとナガレハナの2ショット。


念の為・・・上記はあくまでおいら個人の感想です。

添加剤の効果の現れ方は水槽環境によって変わってきますし~(略)
 (内容は前回のブログを参照してください)
~色々な判断をして戴ければと思います。
(くどいので一部割愛しました)




ブログランキング参加中です。よろしければポチット押してくださ~い。


先日(って、だいぶ前ですね・・・)、関東からtakaさんとisisさんが来道された際に、
takaさんからとある添加剤を試しにと戴きました。
その、とある添加剤のモニターちっくな感じを行う為に画像を撮っていたのですが、
諸事情により、レイアウト変更をしてしまった為、定点観測は不可能に・・・(汗)

まぁ、それでも観察は続けていたのですが、うちの水槽はやはりサンゴの成長など
には厳しいのか、余り大きな変化は見られない状況です・・・ (´・ω・`)ショボーン
(確かに、大きな変化はそんなにすぐには出ないもんですよね)

まぁ、様子を見ながらなので投入量の絶対量が少ないっていうのもあるんだと思う
んですけどね(現在、若干増量中~)。

で、今回はソフト系のサンゴの before & after をば。
ディスク&スタポ他090912
これ ↑ が、添加剤を添加する前のディスクとウミアザミspとスタポ(汗)

で、こっち ↓ が、ウミキノコ
ウミキノコ090912

最初は週に1回5滴を添加、徐々に添加量を増やして現在、週に3回5滴に添加量を
増量して1ヶ月が経ったので、レポートというか御報告として画像を撮りました。

が・・・、よく解らない画像に・・・ (;´▽`lllA``
ディスク&スタポ他091011
ディスクはいいとしても、ウミアザミspはレイアウト変更で水槽裏へいってしまった
ので、画像なしです。
その分、スタポを入れました・・・が、スタポは前の画像なし(大汗)

そんな中で判断しますと・・・
ディスクは調子が良くなってきていると思います。
以前は、かなりすねた子な感じでしたが、現状普通な子になっています。
スタポも広がり具合はよくなったと思います。
色も緑が濃くなったかもですが、これは主観なのでなんとも・・・
(本当はショートポリプなんだけど、最近(添加前から)はショートっていえないポリプの長さに)

で、もうひとつのウミキノコは・・・
ウミキノコ091011
こっちもレイアウト変更で光が良く当たる場所に移動しちゃったので・・・光の具合が
違うので、色合い(白くきれいになってるけど)とかは解らないですよね(汗)
伸びは少し伸びているような気もしますが・・・微妙ですよねぇ

という感じですが、何とも微妙な経過観察でした・・・ ヾ(´▽`;A
これからも継続して様子を見ていきたいと思います。

次はハード系のサンゴをレポートというか経過報告する予定で~す。


今回使用している添加剤は、アクア・イズムで提供されている「AQUA TEARS」
を使用しています。
添加剤
 ・Coral Power(コーラルバワー)
 ・謎の添加剤(爆)

の2つを使っています(今後、徐々にでも種類を増やす予定です)。


念の為・・・上記はあくまでおいら個人の感想です。

添加剤の効果の現れ方は水槽環境によって変わってきますし、サンゴの見え方、
感想は個々人の視覚、主観、感性?、思い込み?により変わると思います。
掲載している画像は無加工ですので、実際に人の目でみた色合いなどに寄せて
もいませんし、各ディスプレイによって色合いは変わると思います。
更に色合いなどの判断は人の目、個人によっても変わるのもだと思います。

こういうことを書く時点でかなりくどいのですが・・・、そういった点を理解して戴いた
上で色々な判断をして戴ければと思います。






ブログランキング参加中です。よろしければポチット押してくださ~い。




以前、カーリーかな?と思ってハンダでジュージューして駆除したイソギンが、
また復活しちゃっていました&サンゴにも悪さをしているような感じに・・・

こんな感じです ↓
イソギン?091011
カーリー(セタカイソギンチャク)ではない感じですが、色も形も悪そうな感じ・・・

ということで、前回同様ハンダで駆除することにしました。

今回はちょっと念入りに・・・
ハンダでジュージューしていたあたりのライブロックにも熱を入れておきました。

で、こんな感じに。
フトトゲ091011
角度が悪くて見えづらい&白飛びしちゃってますが、駆除しました~

これでもう出てこなければいいいんですけど・・・
(あれ、「い」が一つ多い・・・ 噛んじゃったみたいです 何)

久々のブログ更新なのですが、今日はこの辺で~



ブログランキング参加中です。よろしければポチット押してくださ~い。


前回の水質検査のときに水道水又は新しい人工海水を測定してその結果を元に
水質基準を判断しないといけない旨の御指摘というかアドバイスを戴きました。 
(≧▽≦)ノ多謝

かなり昔に水道水やRO水の水質を測ったことはあるのですが、すっかり忘れて
しまったので、改めて検査して記事にすることで少しでも記憶に留まればなぁと
思ってやってみました。

でわ、早速ということで、水道水を測定。
水道水検査090913
アンモニアの測定結果は濃い目ですね・・・

お次に、人工海水を溶かした後に測定。
人工海水検査090913
変わり様は余りないとは思うのですが、やはりアンモニアの黄色みが強い
(濃い)感じです。

試薬表でみると、「0」~「0.25」の間って感じですかね?

ってことで、今までの検査での結果はほぼ「0」と判断してもいいかな?という
感じな気がします。


で、改めて水換え前の水質を検査してみると・・・
水質検査090919
こんな感じでした。

やっぱり、多少は出ているのかなという感じです。

まぁ、気にし出したらきりがないのでこの辺にしておきます。

まめに水換えもしていますし、水槽もちょこちょこ覗いているので、何か大きな
変化や変化の予兆などがあれば、それに自分が気がつくor違和感を感じると
思いたいです。

でも、あんまり自信ないなぁ・・・ (´・ω・`)ショボーン



ブログランキング参加中です。よろしければポチット押してくださ~い。