今日は先日書いたサンゴの成長というか増殖?分裂?の増編です。

それと、画像のサイズのテストもしてみています。
恐らく、画像が大きいとブログ自体も重くなると思うので、小さい方がいいのかな?とか
小さいと見づらいかなとかがあると思うので、多少画像のサイズを変更したバージョン
で更新しています。
画像に関しては、サムネイルを使う方法もあるのですが、個人的な感想として、画像は
ぱっと見れた方がいいかなぁと思っているので、使わない方向なんですよねぇ。

確かに、これもうちょっと見たいって思った人が拡大してみるというのもいい方法だとは
思うんですけどね。
(サムネイルのサイズを少し大きめにするというのも一つの方法かなぁ?)

おっと、話がそれちゃっていますね(汗) 閑話休題・・・


でわ、本題のサンゴのお話。
ウミアザミ090222
まずはウミアザミspです。(画像は従来と同じサイズ)

だいぶ分かれてきていて、更に上の出っ張り部分にも完全に活着しちゃってます・・・
左の方にだいぶ引っ張られている感じですが、上手くいくと3つに分かれたりして?
なんて思っていました。( ̄m ̄* プププッ

で、その数日後・・・
ウミアザミsp090225
まぁ、思惑は外されるのが常ということで・・・(´・ω・`)ショボーン
(画像はだいぶ小さ目)

本来の根元がすっかりなくなり、上に移動しちゃいました。
(これって、光が足りないっていう自己主張でしょうか・・・ (;^_^A )
そして、辛うじてまだ繋がっていますがほぼ分かれた感じになっています。

ちなみに、これが更に少し前の様子→ 数日前~

理由?増え方はどうであれ、サンゴが増えてくれるのは何だか嬉しいですね。

ちなみに、ライブロックの他の場所から小さいながらも何株か生えてきたのも
あったりします。
このライブロックからどんだけでてくるんだろう?
久々に楽しいライブロックに当ったようです(嬉しくないのも出てきますが・・・)。

お次は、
アワサンゴ090225
不調気味だったアワサンゴです。(画像は一回り小さめにしてみました)

キミドリの方のアワサンゴは、黒い点はいまだにありますが、フサフサで調子は
悪くなっていない様子。
フカミドリの方は、フサフサではありませんが、全体的にポリプが出ていて少しは
いい感じになったかな?

サンゴって、環境に慣れるまで少しかかるので、むやみに動かさないでしばらく
様子を見た方がいいって聞いた記憶があったので、今回は同じ場所で放置して
みました(水流が強めだったので少し変えましたけど)。
このまま、復活してくれるといいのですが・・・
(でも、あんまり延びていると可愛くないんですけどね・・・)

最後に、
レッドディスク090225
たらふくさん産レッドディスク。(画像はサムネイル版)

里親になった方々の水槽では増えているという報告があったにも関わらず、
うちのレッドディスクは増殖の気配を微塵も見せていなかったのですがぁ~
ここにきて、分裂?増殖?するかもです。Σ( ̄□ ̄ノ)ノ

真ん中を境に横に線が入って、上下に分かれそうですよね?

うちの水槽って、マメスナ、ディスク系は上手くいかずダメだったのですが、
いよいよ増殖開始でしょうかね?
魚はいまいちだけど、サンゴはいい感じになっているかもです。

おまけ・・・
レッドディスク090225_02
レッドディスクの元のサイズ(サムネイル版の元画像)。

メタボ気味のお尻が横たわっているみたい・・・ヾ(´▽`;A

さて、こうやって色々なサイズの画像を並べてみましたが、今までのサイズか
アワサンゴのサイズがいいかなぁって感じですかねぇ


ブログランキング参加中です。よろしければポチット押してくださ~い。

ブログランキング







スポンサーサイト
前回のブログで、アワサンゴにヒラムシがついたかもと書きましたが、アワサンゴに
付いているのはヒラムシじゃないような気がします。

アワサンゴのポリプに小さい黒い点はついているのですが、強めの水流を当てても
飛ばない(剥がれない)ので、違う原因があるような気がします。
こっちはこっちで問題なので調べてみようと思います。


で、ヒラムシじゃなくて一安心~ってなるのかなぁと思ったのですが、やはりヒラムシ
は存在している訳で・・・(´・ω・`)ショボーン

で、どこにいるかといいますと・・・リフジOF水槽です。
ヒラムシ090222_02
本水槽だとちょっと対応するには厄介だったんですが、リフジ水槽であれば、色々な
対応法がとれそう(取りやすい)で、ちょっとは良かったです。

対応、対応方法の前に、ちょっと寄ってみましょう~
ヒラムシ090222_01
ピ、ピンボケです。すんまそん(汗)

色々調べてみましたが、うちにいるのはサンゴにつくタイプではなく、共生褐虫藻を
取り込んで光合成するタイプみたいなので、特に悪さはしないようです。
確かに、水槽ガラス面、ライブロック(画像の後ろのライブロックに結構ついてます)
にしかついていないようです(ミドリイシないしね)。

まぁ、悪さをしないといっても見た目は良くないので、駆除対象ですが・・・



さて、ヒラムシの対応、対策ですが・・・
取り敢えずは地道な作業でいこうと思います。

生物兵器の投入も考えましたが、買いに行く時間がないのと、食べるのも個体差
があるということで、ちと保留です。

ちなみに、ヒラムシを食べるであろう生物兵器はこれらです。
レッドスクーター、コウワンテグリ、マンダリン、スポッテッドマンダリン等の魚系。
ベルベットウミウシ、ブルーラインスラッグ等のウミウシが食べるそうです。
その他にもニセモチノウオが食べるみたい。

他のヒラムシ対策としては淡水浴が効果がてきめんのようです。
ただ、サンゴは淡水浴に弱いのもある(アワサンゴは檄弱らしいです)ということ
なので、最終手段又はライブロックのみの方がいいと思います。
淡水に強いサンゴであれば、淡水をスポイトで吹き付けるのもいいかもですね。

で、今回取ったもう一つの方法は・・・
一番地道で地味な・・・「ゆすぎ作業」と「スポイト吸引作戦」です。(;´▽`lllA``

実はこういう地味な作戦の方が、自分の性に合っていると思うので・・・


で、その結果がこれです・・・
ヒラムシ090222_03
まずは水換えと合せてライブロックのゆすぎ&スポイトで吹き飛ばしますよ作戦。
水換えの捨て水の入ったバケツの中でライブロックをゆすぐと同時に、スポイトで
手当たり次第水流を吹き付けて、ヒラムシを吹き飛ばしました。

解り辛いですが、黒い転々がヒラムシです。

で、リフジOF水槽のライブロックを元に戻してしばらく観察・・・
当然の如く、まだいるようです・・・ ヽ(`⌒´#)ノ ムムッ

その後は、発見してはスポイトで吸引して駆除しております。
ヒラムシ090222_05
こんな感じです。

こっちの作業も地道ですが、成果はそこそこいい感じです。
ヒラムシ090222_04
こういう地味な作業・・・やっぱり好きだなぁ~と思ったのでした。(`・ω・´)シャキーン

今後もチェックして発見しては駆除って感じで地道にやっていこうと思います。


今回のおまけ・・・
ウミケムシ090222
うちにもいます的なでっかいウミケムシ・・・

大きいピンセットがないので、割り箸でつまもう作戦で捕獲を試みていますが、
なかなかどうして敵もやります・・・捕まえられません。(ノω・、) ウゥ・・・

今回は水槽の厄介者?キモイもののみの記事になってしまいました・・・(>_<)


最後に・・・
今回、ヒラムシ対策を調べている上で、色々なところを徘徊させて戴きました。
特に、だに様が運営している「ROOM210」というHPはとても参考になり、対策
方法やブログを書く際に参考にさせて戴きました。
又、記事の参考元開示の許可や相互リンクの申し出もして戴き感謝感謝です。

この場で御礼を申し上げます。有難うございました。<( _~_ )>

参考(文献?)HP : ROOM210 だに様
↓↓ だに様のHP「ROOM210」
ttp://ww4.tiki.ne.jp/~tant/
↓↓ ヒラムシに関しては、「厄介者写真館 ヒラムシ編」
ttp://room210.cool.ne.jp/acua/yakkai/hiramushi.htm

だに様のHP閲覧する場合は、URLの頭に「h」を付けて飛んでください。


毎度毎度のだらだら長文のブログを最後まで読んで戴き有難うございます~


ブログランキング参加中です。よろしければポチット押してくださ~い。

ブログランキング




今日はサンゴの御紹介。

まずは、先日入海したウミアザミspから。
チガイウミアザミでもコフキウミアザミでもないような気もするし、解らないので・・・
解らないときはそれらしきものとして扱うのがいいと誰かが・・・(爆)
そんな訳で「sp」を付けてみました。(;´▽`lllA``
ウミアザミsp090216
で、そのウミアザミですが、分裂しようとしています。
元々一つだったのですが、途中の部分がライブロックに触れていたら・・・
見事に活着しちゃったようです。
これで、2房になるのかなぁ~こうやって増えていくんだなぁと見守っています。

お次は、いつまでたっても成長しないウミキノコ。
ウミキノコ090216
こっちもライブロックに触れていた部分が活着しちゃったようです。
こっちは大きいライブロックにつかれると困るので、引き離そうと思っています。
ただ、引き離した所から新しいウミキノコが出てきちゃいそうな気もしますが・・・
まぁ、そうなったらそれはそれでってことでってことにしましょう。

で、ここまでがサンゴの成長ということで、いいはなし?です。

でわ、ここからがわるいなはなし・・・
キクメイシ090216
キクメイシ・・・完全にダメになっちゃいました(涙) (ノω・、) ウゥ・・・
今では、ヨコエビの住処に成り果てています。ノ━━━( ̄□ ̄lll)━━━ッ!!!!

紹介しているコエダナガレハナのように復活してくれればいいのですが・・・

お次はちょっと心配なサンゴ・・・
アワサンゴ090216
アワサンゴフカミドリ・・・キミドリの方はフサフサなのに縮こまっています・・・
ちょっと心配です。突っつかれてはいないみたいなんですけどねぇ

いざとなったら、リフジ水槽に避難させようと思います。

それと、キミドリの方には黒いポツポツがたまに見られます・・・
ヒラムシだったりして~って思っていますが、こちらも様子見です・・・(´・ω・`)

今日のおまけは・・・いいのかわるいのか微妙なものをば。
メタボイソハゼ090216
オヨギ デブ イソハゼ~

うちのオヨギイソハゼはみんなこんな感じ・・・ヾ(´▽`;A
最近、飼い主のおなかが少し出てきたので、それを見習って?真似している
のだろうか・・・Σ( ̄□ ̄ノ)ノ ガ-ン!


ブログランキング参加中です。よろしければポチット押してくださ~い。

ブログランキング



先週の土曜に定例の水換えを約18L程やって、翌日の日曜に清掃していなかった
方の外部ろ過(エーハイム500)を思い立ったが吉日的な感じで、清掃して結果的に
約10L程水換えをしていました。
(そんな訳で、先週は合せて約30L程の水換えを実施したことになりました)

今回清掃した方の外部ろ過は、やっぱり忘れていただけで、昨年の夏に清掃をして
いたようで、案外綺麗でゴミ?デトリタスもそんなには多くありませんでした。
その代わり、何かが脱皮したようなちょっと固めのぬるってしてないゼリー状というか
何というかのようなもの、ちっちゃいケヤリの筒が多かった気がします。
その代わりという訳でないのでしょうが、ヨコエビは一匹も居なかったですね。
前回清掃した外部ろ過には結構ヨコエビが居たのですが、何か違いがあるのかなぁ?
まぁ、いいんですけどねぇ~ いいんかい・・・εミ(ο_ _)ο ドテッ


で、前回、外部ろ過の清掃をしたら硝酸塩が下がったので、今回も計ってみました。
水質検査090215
水換えの量が多かったのも幸いしたのか、かなりいい感じの数値になりました。

   <水質検査結果-09/02/15->
       pH  :  8.00
       NH3 :  0.00
       NO2 :  0.10
       NO3 :  2.50
                       って感じですかね~

ただ、アンモニアの数値というか色が薄くなっているのが気になりますが・・・

で、アンモニア発生の可能性といえば・・・チンアナゴ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

って思っていたら、本当にタイミングよく顔を出してくれました。
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ (≧▽≦)ノシ

そんな訳で、当日の画像じゃないのですが、おまけはチンアナゴです。
チンアナゴ090207_02
ニョキ・・・
チンアナゴ090207_01
ニョ、ニョ~ン


ブログランキング参加中です。よろしければポチット押してくださ~い。

ブログランキング




2009.02.16 海草導入~
先日浮いた袋の中に海草が入っていました。
今回はそちらを紹介したいと思います。が、草の名前を忘れてしまいました・・・(汗)

で、教えてもらおうかなというのも込めて(爆)紹介していきたいと思います。

ちなみに、海草と海藻って違うんですね・・・
(以下自分用のメモみたいなものです)

  海草 = 海産の沈水生種子植物で、すべて単子葉植物。
        海草は種子植物なので、根、茎、葉の区別がある。
        茎は地下茎として横に這うものが多く、葉を水中にのばす。
        (うみくさとも読む) 

  海藻 = 海中にはえる藻類のことをいい、多くは食用とされています。
        根・茎・葉の区別がなく、花は咲かず、胞子によって増える。
        根は栄養吸収のためのものではなく、固着するためのもの。
        一般に食用されているのは海藻(昆布やワカメ、ひじき等)。


理屈は何となく解るけど、何となくしか・・・(´・ω・`)ショボーン
よく食べているのが、海藻、食べてない方が海草ってことですかね・・・
  ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ  (≧д≦)ハウァー

さて、今回、新発寒SKさんのマネージャーさんの御好意の賜物達は・・・
海藻090211
こんな感じです。
以前、導入したライブロックについていたウミブドウは跡形もなく消えちゃったので、
今回もなくなるんだろうかと思いながらも導入してみました。

えっと、「ヘライワズタ?、ヘライワヅタ?」だったかな?と「何とか」です(汗)
この他にも、シッタカについていた紅藻(こっちは藻なのかな?)も本水槽に入海
しています。

取り敢えず、水合せもせずミニOF(リフジ水槽にポチャンというかザブサブ?と
入ってもらいました。

リフジOF水槽090211
現状、溶けることもなく葉には気泡もついているので、そこそこ安定して入海して
くれたのではないかなぁと思います。

全然まとまってはくれないのですが・・・



ブログランキング参加中です。よろしければポチット押してくださ~い。

ブログランキング



雪祭りが最終日だった02/13の祝日ですが、雪祭り会場には一切近寄りませんでした(笑)
結局、今年も観に行くことはなく、辛うじて大通り会場を横切っただけでした。

さて、そんな日ではありますが、夕方からショップ巡りをしてきました。
当初の予定では、札幌南部だけにしようと思っていたのですが、何を思ったか、西区まで
足を伸ばしてしまいました。(;´▽`lllA``

で、一番遠い新発寒SKさんから伏古SKさん、やまがみ北野店さんと巡ってきました。
本当はコーラルタウンさんにも行きたかったのですが、時間切れになっちゃいました。

で、結局、新発寒SKさんだけでお買い物・・・
袋090211
で、こんな感じに袋が浮きました。

今回の目的は、コケ取り貝とヒバシヨウジがとグラスシュリンプがいればって感じだった
ので、袋の数はこんなもんです。

今回は珍しく奥様が付いて来てくれたので、奥様の好きな生体を一匹購入。
手乗りミズタマハゼ090211
そんな訳で、御機嫌取りかも?&帰ってきた ミズタマハゼ~♪

今回、横着して温度合せだけして水合せをしないままポチャんしちゃいました・・・ヾ(´▽`;A

最近、底砂がまっ茶々になってきたので、底砂表面の攪拌係りとして導入です。
(アラゴナイトサンゴ砂の粒が大きいので茶コケがつきやすいんだと思うんですよね~)

効果の程は・・・
ミズタマハゼ090212
こんな感じで頑張ってくれています。

ホバリングしてサンゴに砂を掛けるようにならなければいいのですが・・・




ブログランキング参加中です。よろしければポチット押してくださ~い。

ブログランキング



水槽ですが、水質はそこそこいいものの、茶コケの繁殖?がすごいです・・・
冬場なので、スーパー(大きな家を英訳したスーパー)に汲みに行けないというか行き
たくない?ということで、水道水を使っているのですが、水道水にしてから結構な量の
茶コケが発生するようになりました。

車通勤の時は会社帰りに寄っていたのですが、バス通勤に変えてからは一旦家に帰ってきちゃうと・・・
ねぇって感じで(汗) それと、寒くて駐車場が凍っている中20L+αを運ぶのは大変で・・・ 


はい、以上言い訳でしたぁ~ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

特にOF水槽の方がひどくて、リフっぽくしているせいなのかま茶っ茶です・・・
生物兵器を投入していますが、サボリ癖の強いハナマルユキとアワビなので遅々と
して進みません。
そんな訳で、本水槽からシッタカをスカウトしたのですが、おっつかないようです(汗)

今週末にでも、またきれいにしてあげないとなぁと思っている次第です。



さて、本日の画像ですが、先日、お兄ちゃんさんがやっていた「何が居るでしょう?」を
ぱくってみたいと思います。ヾ(・・;)ぉぃぉぃ

それでは、1枚目です。
何がいるかな?090204_01
なんにも見えてないですけど・・・(汗)

2枚目は、違う角度でもう一枚。
何がいるかな?090204_02
ここにも何も写ってないのですが、中央部分の砂が周りと違うのがヒント?です。

まぁ、飼っているものがバレバレなので答えもばればれだと思うのですが・・・
久々に見かけたので紹介しないばと思いまして。ヾ(≧▽≦)ノシ

3枚目ですが・・・、いつも紹介系では引っ張っていますが、早速、正解発表です。
何がいるかな?090204_03
か、辛うじて画像に収めることが出来ました~この後、すぎ潜っちゃったし・・・
(´・ω・`)ショボーン

ってことでして、まだ何とか生きていてくれている「ガーデンイール」でした~。
ちょっとしたことですぐに砂に潜って隠れてしまう&ほとんど出てこないので完全な
隠れキャラです。
既に死んでしまっているんじゃないのか・・・と心配になってくると、ちらっとだけ顔を
出して生きてましたよ~って具合に教えてくれます。

その間(約10日間とか)は、本当に姿を見せてくれません・・・(ノω・、) ウゥ・・・
(居る場所はほとんど同じなので、見過ごしはないと思うのですが)

しっかし、何か餌は食べてるのでしょうか?
入海してから約1ヶ月経ったのですが、餌を食べている様子は確認できてないし・・・
一応、人工飼料は朝晩に撒いて、液体フード系もたまに撒いてはいますが、あまり
姿を確認できないので、何ともはやです。(≧д≦)ハウァー

まぁ、何とか生き延びてくれればいいのですが・・・

が、頑張っておくれ~
 ド━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━ン!! (顔文字の使い方間違ってる・・・?)


ブログランキング参加中です。よろしければポチット押してくださ~い。

ブログランキング




2009.02.04 水質検査でし
何か、ネタがなくなったら水質検査をすればいいって書いていたような気もしますが、
ネタがなくなると水質検査どころか、ブログを書かなくなっていました・・・(汗)

そんな訳で、そういえば最近水質検査をネタにしてない(測ってもいなかった 汗)なと
思い立ったので、水換えをするついでにやってみました。

今までは1月に一回位のペースで水質検査をネタにしていたのですが、今回珍しく?
2ヶ月も期間があきました。

この間に、外部ろ過器の清掃やライブロックの追加をしています。

さて、水換え前の水質ですが・・・
水質検査090131_01
こんな感じでした~。いい数値ですかね?ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

   <水質検査結果-09/01/31->
       pH  :  8.00
       NH3 :  0.00
       NO2 :  0.05(上から見たら)
       NO3 :  5.0 (おまけで・・・)

やはり、外部ろ過の清掃の効果があったのか、硝酸塩の色が薄いですね。
これは、もう片方の外部ろ過も清掃しようかなと思わせる結果です。

で、水換えを終わった後に硝酸塩だけを測ってみました。
水質検査090131_02
今までは水換えしても、ピンクが薄まる程度だったのですが、今回はピンクにならず、
「2.5」位の数値で収まりました。(*^.^*)

うんうん、いい感じです。ヽ(≧▽≦)ノ

さて、水質検査だけでは何なので、おまけです。
コエダナガレハナ090131
何回も使っていますが、コエダナガレハナ~
だいぶぷっくり、ふさふさ?復活してきました。ワーイ \(^^*\) (/*^^)/ ワーイ



ブログランキング参加中です。よろしければポチット押してくださ~い。

ブログランキング