FC2ブログ
2006.10.03 酸素補充
エアーポンプ一式

<エアーポンプ>
 AirPump OX-30(Tetra)
 ソフトチューブ1m(GEX)
 ウッドストーンNo.1(sander)


01日に買い物に行ったときにこれも買ってきました。
外部フィルター内部は、構造上酸素不足に陥りやすいということなので、中のロ材に
着いているバクテリアへの酸素供給の為と、外部フィルターからの排水で気泡を立てる
ようにしていましたが、潮が飛ぶのと音が多少出ているので、その対応の両面から
導入しました。
小さい水槽なので、大きなものは要らないということで安価ですみました。

ただ、今回の画像だけでは上手く導入できませんでした(汗)
ホースを止める吸盤(キスゴム)とエアーの量を調整(ポンプにはついてないので)する
ものを購入し忘れたからです。

更に、試しに使ってみたら細かい泡が出来ず、ストーン(木だけど…)ホースとの繋ぎ目
(付け根)から大きい泡が出る状態になってしまいました。

そこで、昨日、西野店に電話をして確認した所、不良の可能性があるということで、
お店で試して駄目であれば交換して貰うことになりました。
ただ、西野店までは遠くて行けないので、北野店で対応して貰えるようにお願いしました。
すごく、対応がよく連絡や段取りまでして戴き嬉しかったし有難かったです。

で、その日の仕事が終わって(偶然に早く終わった)、速攻で家に帰り、高速を使って
北野店に行き、交換して貰い、足らなかったキスゴムと調整弁(本当は分岐弁)を購入して
帰ってきました。

本当は、魚を入れてしばらくは水槽内をいじりたくはなかったのですが、昨日のうちに
やっちゃいました。

おかげで、細かい泡が出るようになりました。
スポンサーサイト



2006.10.03 お掃除軍団
フィジーダムセルと一緒に買った袋(合計4個)の残りの3つのうち2つを
いっぺんに御報告します。
お魚を導入したので、水槽内の掃除屋さん(苔&残餌)も必要かなということで、
水槽に合わせて小さめのものを選びました。

まずは、マガキガイです。
マガキ貝

水槽の底面の掃除を頑張ってもらおうと思っています。

次に、シッタカです。
しったか

こちらは、側面の苔の掃除を頑張ってもらいたいと思います。
が、2匹とも(マガキガイは1、シッタカは2)ライブロックの上をうろうろと
徘徊しています。
掃除はきちんとしてくれるのだろうか…

それと、お店の方に砂を少し分けてもらいました(MAHIMAHIさん感謝)。
マガキガイを入れるということと、ライブサンドを入れたときの感じの様子を
見る為、汚れが目立たない?っていうことでお店の方にお願いして少しだけ
分けてもらいました。

そんな訳で、フィジーダムセル以外の2つの袋の中身でした~

残りはあと一つ…
これは明日以降にUPします(名前が解らない&忘れたというのと写真がないので…)

一番は眠いんです(汗)

でわでわ~
フィジーダルセム

今回、テストフィッシュも兼ねて購入したのは、「フィジーダムセル」です。
(写真だとルリスズメに見えるんですけど、全然出てきてくれないので仕方なく…汗)
正確には「サウスシーデビル」というらしいのですが、呼びやすく通称で馴染みのある
フィジーダムセルで呼んでいこうと思います(途中で代えるかもですが…)。
(ちなみに、うちの奥さんからは「すみっこ」と既に呼ばれています…常に岩陰に隠れてるからだそうです)

導入する魚ですが、雑誌をみたり、色々な方の水槽をネットで見させて戴いたりして
色々考えたのですが、最初に入れるのは丈夫なスズメダイがいかなっていうのと、
ルリスズメやデバスズメは以前飼っていたので、今までに飼ったことがなくて見た目が
綺麗なもの(青系で)ということで、何体かを候補に上げてお店を見に行ったところ、
ちょうどやまがみ西野店さんにフィジーダムセルがいたので決めちゃいました~

そんな訳で、今日の午前中にあげた4つの袋のうちの一つはフィジーダムセルでした~

現在はまだ全然慣れていないせいか、ライブロックの隙間やトンネル状になっている
ところに入っちゃっています(人がいないと出てくる…)、餌も食べているようですし、
何とか大丈夫かなと思っています。


ブログを書いている最中に、何度か「ダムセル」を「ダルシム」と打っていたのは内緒です(汗)
わ、解るかなぁ?

追記…
大きい画像の入れ方が今更ながら解ったので入れてみました(汗)
... 続きを読む