どもです、といです。

子供の運動会があったりなんだりしましたが、珍しく?割愛しまして早速
本題に入っていきたいと思います。

300水槽の方ですが、以前にも書いた通りヘビガイが増えすぎている&
その出す粘液?が酷すぎる(量とサンゴへの被害)のと藻(緑のフサフサのやつと
堅めのやつ)
が酷いことになっているので、ずっとずぅーーと何とかしたいと
思っていました。
でも、何とかするにはプチでもリセットしないとと思っていたので、時間が
あるときにしか出来ないなぁと今まで引きずりつつ引っ張っていました。

で、仕事が落ち着いて少し無理をしても大丈夫な感じになったので、思い
切ってやっちゃいました(思い立ったが吉なのです)
(既にだいぶ前の話になってしまいましたが・・・ (;´▽`lllA``)

まずは人工海水を作るのと海洋深層水の温度を少し上げときます。
その間にヘビガイだらけのライブロックを出して点検します。
点検しながら中に入り込んでいるヤドカリ等を水槽に戻しつつ、水槽から
出した時に接着部分が外れてしまったりとか気になっていた部分を接着し
直しました。

そして・・・クエン酸液を満たしたバケツに情け容赦なくドボンしますた。
ケヤリとかスポンジとかボネリムシとかがいたので申し訳ないと思いつつ
無慈悲に酸の海に・・・
ダメよっ、この湖の水はダメだったらっ身体が融けちゃう(by ナウシカ 意訳あり)と言ったとか
言わなかったとか・・・


その後は水槽内の清掃をしました。
ガラス面の茶ゴケの清掃、フロー管の清掃(酷かった)、藻の除去、底砂の
軽い清掃&シアノっぽい部分を砂ごと排水等々をやって新しい人工海水と
海洋深層水を入れて一応プチリセット終了。
(もっと底砂かき回してきれいにすればよかったと今更思うのでした)

で、こうなりました。
300水槽プチリセット20170604
すっきり。
三重管の外側はひとまず設置しない方向に変更しています。
この間にフサフサの藻が大繁盛(違)大繁殖していたので・・・

画像は日中に撮ったものですが、作業終了(完全ではない)した頃には既に
外は明るくいつ子供たちが起きてきてもおかしくない時間になっています・・・
少し片付けをしてこっそりこそーりと布団に入りしばしの安眠を得たのでした。


さてクエン酸につけたライブロックですが、しばらくクエン酸に付けた後真水に
入れて汚れを取って水から出して放置しています。
天日干しが出来たらして水換えの排水をライブロックを入れたバケツに入れて
汚れとかクエン酸が抜けたら使うかどうか考えようと思います。
(予報では雨が降らない感じだったから天日干ししてたのに結構な雨に降られたり、出し入れの際に
ライブロックが崩れたりしていますが、順調に真っ白になっています)


今日のおまけ
餌購入20170603
久々に餌買いました。
臭いが全然違うのと魚の反応と食いつきも違うような気がします。
魚の反応を見て、古すぎる餌(使いきれない)はローテーションで入れ替えて
いこうと思ったのでした。

でわ~



スポンサーサイト
どもです、といでし。

ようやく少し暖かくなってきましたが、まだまだ最低気温は-10℃近くあったり
雪の予報が出てたりしていて春の訪れはもう少し先かなという感じです。

さて、アクアの方は大したネタは相変わらずありませんが、前回記事にした
底砂をようやく一部入れました。
底砂一部導入20170313
こんな感じです。
一応、一部にだけ入れようと思っていたのでトレイに入れた訳ですが、既に
こぼれてしまっています。
更に数日後には水流ポンプの力が強いせいか半分くらい砂が出てしまって
いましたので、トレイ方式は諦めようかなと思っています。

まぁ、取り敢えず底にサンゴを置けるようになったので良しとします。
ここに置いてあるスタポは300水槽で増えて持て余し気味になった分で、更に
ここで養殖?してお店とか欲しい人に引き取ってもらおうと思っています。

今日のおまけ
棚足切除手術20170313
水槽横に置いてある棚ですが、やっぱり高さが少しあり過ぎるので、上下の
出ている足の部分を切り落としました。
合板?だったので結構簡単に切れましたが、若干曲がってしまいました・・・
まぁ、問題ないレベルでガタもほぼないのでこのまま使えそうです。
これで水槽台から若干出てたりという不安要素がなくなり収まりもよくなって
満足できる加工となりました。



ちわーっす、といです♪

先日はシルバーウィークということで水槽系のことを色々やろうと思っていたのですが、
進捗率は60%位でしょうかね・・・主に配管が全然進んでいません。

そんなこんなで連休でしたが、連休とは関係なく最近ちょっとアクアテンションが上がる
ことが何件か続いていまして、現在、やる気だけは十分にあります。
・・・が、時間が取れません。 (´・ω・`)ショボーン (;´▽`lllA``

そんな中、シルバーウィークということで北海道グリーンランドへプリキュアショー他を
見に行ってきまし(違)
いや、違うことはなくて確かに家族で行ってきました。
不必要に日差しが強くて暑かったのと午後になって案の定?(雨夫婦なので・・・)雨が
降ったし子供に振り回されて疲れましたっていうのは本当ですが・・・
アクアじゃなかったですねってことで。

気を取り直しまして・・・ ヾ(´▽`;A
折角の連休だったので、時間があった時にやろうと思っていてなかなかできなかった
サンプの清掃とスキマーの清掃をしました。
スキマーは泡上りが悪くなってきたので、空気取り入れ口が詰まってきたのかな?と
思っていたので、クエン酸に半日浸け込みにしてその後真水で半日廻してみました。
スキマー清掃20150920
その後、スポンジタワシで清掃したのですが、恐らく泡上りが悪い理由はスポンジか
海綿がスキマーの中に結構ついていたのが原因かなと思います。
その後、サンプも清掃したのですが、うちの水槽は少しですがまだ濾材が入っている
のでデトリタスがそこそこ出たのと、こちらにもスポンジ(スポンジと海綿って同じ意味?)
いっぱいついていました。
濾過に貢献しているんでしょうが、一旦きれいにさせてもらいました。

そうこうしていると毎度毎度のことで外が明るく・・・ということで、水換えをして終了と
なりました。

結局、この連休中にはやろうと思っていた作業(配管準備とレイアウト変更をする予定でした)
残りの部分は出来ませんでした。 (´・ω・`)ショボーン


さて、アクアテンションが上がっている理由の一つをおまけとしてUPしておきます。
KR90SP外観20150922
一応、解るようになっていますが、ネタばらしは次のネタとして取っておきます。
すぐ?近々?近日中に更新しますです。


でわでわ~です。


どもです~ といです。

気を抜くとというかちょっと何かがごたごたするとブログの更新が止まってしまいます。
まぁ、ここでは基本アクアネタだけを更新しているので、ネタが薄い現状ではある程度は
仕方がないですね・・・ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

そんなこんなで、次に更新予定だった設備系ですが、進捗が芳しくないっていうか、実は
あれから全然手を付けてない(汗)ので、そのネタはまた今度ということで・・・ ヾ(´▽`;A

ということで、繋ぎというか別のネタを書いてみようと思います。

以前、かなり藻に悩まされていましたが、ライブロックの方の藻はライブロックの破棄と
いう形で折り合いを付けましたが、ガラス面の緑コケ(堅いやつ)と茶コケと変なコケが
酷かったのですが、定期的な水換えとこまめの清掃、バクテリアの投与で最近ようやく
落ち着いてきました。

以前はガラス面の緑藻は堅くて清掃にかなりの時間と労力(束子でごしごし)を要して
いましたが、一週間程でガラス面がかなり曇ってしまうのは相変わらずですが、最近は
マグネットスクレーパーで軽くこするだけで取れすようなコケになりました。

解りづらいですが、こんな感じに簡単に取れるようになりました。
ガラス面のコケ20150905_01
奥側(マグネットより奥)は清掃済みで手前が未清掃部分です。その中の真ん中辺りだけ
一往復させたという感じです。
こんな感じでさら~っととれるようになったので、掃除がかなり楽になりました。

ちょっと大きめの画像
ガラス面のコケ20150905_02
同じやつもう一個欲しいけど、もう手に入らないだろうなぁ・・・

ネタがないので早速今日のおまけです。
レモンピール20150913_01
コガネヤッコ(レモンピール)です。
おいらの好きなヤッコの一つですが、アイシャドウのブルーとテールの縁取りが特に好き
なのですが、調子が良くなってきたのか縁取りが濃くなってきた気がします。

レモンピール20150913_02
うまく取れた画像がないのが残念ですが、いい感じかなと思います。
縁ももっと濃く太くそしてブルーになってきてくれると嬉しいんですが、高望みですかねぇ。

今日は以上でし。 (`・ω・´) キリッ

08月前半はサボってしまっいたので、アクア熱とブログ熱があるうちに少しでも作業を
するのとブログも更新しておこうと思います。

まずは久々に水質検査をしてみました。

前回は、KHが7.3~7.6dKH、Caが400~410ppm、Mgが1480~1520ppm、塩分濃度が
35pptという感じでした。

で、今回は、KHが7.6~7.8dKH、Caが450~470ppm、Mgが1240~1320ppmな感じで、
Mgが少し低くてCaが高めなところは補正が必要かな?というところでしょうか?
ちなみに、塩分濃度が34ppt(1.024)でした。

最近、添加剤を真面目気味に入れているので数値が高くなっている感じです。
ヾ(´▽`;A (σ・∀・)σゲッツ!

次はいまだに悩まされているコケの話。
ライブロックのコケや藻はついているライブロックをほぼ破棄したので問題ない感じで
すが、ガラス面は相変わらずです。
ガラス面をきれいにしても一週間程でこんな感じです。
コケの状況20150808
ちなみに写真はだいぶましになってきてからの画像で、少し前はもっと白かった・・・
ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ (」゜口゜)」 グォ
でも、以前に比べると堅い緑コケではなく柔らかめ?の緑コケになってきているようで
清掃は楽になりました。
この後、とあるバクテリアを入れたりしているので少し改善している感じがします。

水換えと小まめな清掃をこれからも続けていこうと思います。
(リン酸塩かな?とも思うのですが、水質検査をしてもらうとほぼ0なんですよね~)

ちょっと手抜きの清掃後の画像~
コケの状況20150809
きれいになりましたとさ。


今日のおまけ
子供達が思ったより早く寝たのと誘惑に負けず起きられたので、平日にもかかわらず
水槽のメンテを少々しました。
靴下の交換と交換した靴下の洗い、スキマーの排水のパイプの調整と動いてしまった
サンゴの微調整というか直し。
そんなことをしていたら気になったので15分ほどで捕獲したのがこれです。
貝他捕獲20150825
小さい貝とヒトデ。
貝の方はガラス面についているのを主に回収しました。
最近、ガラス面を上記の通りコケが覆ってしまう為、定期的に清掃するのですが、この
貝をタワシ?が巻き込んじゃってガラス面を傷つけちゃうんですよね・・・ ヽ(#`⌒´)ノ
お蔭でガラス面のコケはきれいになるのですが傷だらけになってしまっています・・・
(´・ω・`)ショボーン (ノω・、) ウゥ・・・

そんな訳で定期的に駆除しようと誓ったのでした(大袈裟)。


すみません、前回のブログから時間が空いてしまいました。

とうとう我が街では、最低気温が零度を下回り、今朝は-07℃の予報が出ていました。
そんな中、おいらも風邪気味でして、皆様におかれましても季節の変わり目ですので、
体調管理には気を付けて戴ければと思います。

さて、先日のブログの続きですが、メインのサンゴを置いてある中央土台のライブロック
を上から見たところ、海藻?海草?がぎっしり、びっしりついて覆っているのを発見して
しまいまして、なんかちまちま毟ってもきりがないんだなぁと諦めモードに入ってしまい、
海藻のついているライブロックを出すことにしました。
出すといっても可能な限り水槽の外で海藻を除去して戻せればと思っていたにですが・・・

結果としては、現状はこんな感じになっています。
現状の水槽全景20141013
はい、ほぼがらんどうです。
厄介な海藻が結構繁殖していてほぼ出してしまったという感じです。
現状、毟れるものは毟って纏めてREDSEAのバケツに突っ込んで蓋をして水中ポンプを
入れてキュアリングしています。
今後使えるかどうかは解りませんが、あれだけの量のライブロックを調達する資金源は
今現在のおいらにはない(涙)ので、種元として少しライブロックを補充しつつ使えるもの
を使って再レイアウトしようと思っています。

ライブロックを抜いて高さがなくなってしまったので、苦し紛れにこんな感じです。
仮サンゴ台のサンゴ達20141013
強い光が必要そうなサンゴ?と実験的に両方の光(KR90DRとFW)を当てたいサンゴは
中央の100均三角コーナー台の上に載せています。

フラグサンゴはこの前紹介した自作のフラグ台に載せています。
自作台のフラグサンゴ20141013
こちらはKR90FW直下に置いています。
この画像では解り辛いですが、パープルのユビ系はいい感じになっています。
ブルーの枝系は変化なし、ストロベリーは少し色が抜けてきた感じもするので、照明から
少し離そうかな(フラグ台自体を)と思っています。

今日のおまけ
気になっている方がいるかもしれないので、タツナミガイの仕事っぷりをば。
タツナミガイお仕事中20141013
前回のブログで紹介したライブロックですが、数日できれいになりました。
タツナミガイの仕事ぶり20141020
赤い海草?(どっちのソウを使えばいいか解りません)は手で除去しましたが、厄介だと
いっていた海藻は食べてくれたようです。
仕事は遅いですが、色々な藻や草を食べてくれるのでいい感じかなと思います。

もう一個おまけ
添加剤用ガラス瓶20141020
ようやくガラス瓶を入手しました。
これでべっぴん珊瑚を添加していこうと思っています。


またしても更新期間が空いてしまいました・・・ (;´▽`lllA``
自分が風邪をひいたり子供達が熱を出して会社休んだり色々あったようです(汗)

さて、今回は前置きを短くしまして早速。

以前から言っていてなかなか行動に起こせなかった(起していなかった?)諸々の
設備投資&更新の機材を発注し、品物が到着しました。
資材到着20140625
今回はたらふくさんから教えて戴いた「AQUQCRAFT(アクアクラフト)」さんから購入
してみました。
安価で発送も早く対応はいいかなと思います(直接のやり取りはなしですが)。

今回の買い物は、マグネットポンプ、殺菌灯交換球(QL-25)、プロテクションスリーブ、
オーバーフローパイプ、ラバーガスケット、配管部品となりました。

プロテクションスリーブ、オーバーフローパイプは、たらふくさんの記事を見てちょっと
びびってしまったので、この機会に交換しようと思い購入しました。
うちの殺菌灯は中古な上に今まで未交換できているので年数が解らないのもありで。

この購入費用は・・・もちろんのしぶしぶ?ニコニコ?家庭内ローンです(爆)

さて、今回は殺菌灯の交換と各種交換部品の交換をしようと思います。
で、届いた商品の中には交換手順等の資料がなかったので、ネットでちらっと調べま
したが、余りないんですね。
で、掲載している方のを参考にして交換しました。
(皆さんの画像を見ると、結構危ない状況になっているものもありましたね・・・)
作業自体はそんなに難しくなく、まずは殺菌灯のラインを止めて、上部(青いとこ)の
ネジ式になっている箇所を順番に空けつつ交換部品を取り出していくという感じです。
<一応自分メモ>
 ・殺菌灯ラインの停止(必要に応じて殺菌灯の取り出し)&排水
 ・交換球の入っているネジ?式ふた?をあけ、コネクタを外して交換球取り出し
 ・筒のネジ式ふたをあけ、クォーツスリーブを取り出し
 ・OFパイプの取り出し(無理にねじらないで工具でやった方がいいかも)
 ・プロテクションスリーブの取り出し(同上)
 ・上記の逆手順で戻し作業(異物の取り出し、簡単な清掃後)
  (OFパイプは上下があるらしく、穴が開いている方が上、スリーブは間違うことはない)
  (クォーツスリーブは水が入っていない状態で設置すること、割れる可能性あり)
 こんな感じかな?

さて、うちのはどうかなっと・・・
QL25_OFパイプ他20140622
御多聞に漏れず、うちのでもなってました。
プロテクションスリーブは問題ない感じでしたが、オーバーフローパイプはしっかり?
穴が開いていました。
プロテクションスリーブはともかくとしてもオーバーフローパイプは定期交換した方が
いいかなと思います。
プロテクションスリーブは02年に01回、オーバーフローパイプは毎年とか。
殺菌灯の中に結構大きな塩の塊?が入っていたので、目詰まりの可能性もあるので、
定期的にメンテした方がよさそうですね。


それと、クォーツスリーブ(交換球が入るガラス管)が白曇りしていたので清掃をした
のですが、奥にペーパーが残ってしまい取れない状態に・・・ Σ(`□´/)/
さて、どうしたものかと四苦八苦してのですが、どうも長期戦になりそうなので、一端
クォーツスリーブなしで殺菌灯を組み立て保留しました・・・ (´・ω・`)ショボーン

その後、何とかペーパーは取り出した(結構の四苦八苦の末ハンガーで・・・)のですが、
今度は交換球を収めるクォーツスリーブの一部にひびが入ってしまいました。
このクォーツスリーブってめっちゃ高いんですよね。そんな訳でかなりショック。
ひび程度なので何とか使えないかなぁと思いましたが、締込みの時にミシミシって嫌な
音がしてひびが拡大したので断念。 (ノω・、) ウゥ・・・
そんな訳で余計な出費が確定しました。
これで造波ポンプはしばらくお預けです・・・ (´・ω・`)ショボーン

皆さんも殺菌灯のメンテの際は気を付けて下さいね。
たぶん、海水が入ったままで作業すると痛い目に合うんだと思います。



次は配管部材を揃えてポンプの交換をしようと思いますが、早速やらかしてまして
ユニオンボールバルブのサイズが合わなーい。 (ノ ゚Д゚)ノ == ┻━━┻
ちゃんと内径サイズみてから発注かければよかったー ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛ガッΣ(ノ`Д´)ノ
(っていうか、16Aに合致するのがそもそもないんですね・・・そんな訳で13Aとして使えるところに使う予定です)

さて、配管の取り廻し?を考えましょうかね・・・ o(´^`)o ウーム



水槽が不調でアクアテンションもだだ下がり、仕事も年度末処理で忙しかったのですが、
定期メンテはやってました。
ただ、やってもやっても数日後~一週間も経てば藻がすごい蔓延していました。

どんな感じかというと・・・
水槽不調 藻との終わりなき戦い?20140523_01
こんな感じで、ふさふさの茶コケがガラス面にびっしり。
水槽不調 藻との終わりなき戦い?20140523_02
解り辛いですが、違う角度で水槽の内側を撮ってみましたが、ガラスの透過率?が
非常に悪い状態になります。
これは少し放置(一週間)したからということもあるのですが、酷い時には03日位で
こんな感じになっていました。

見ていられなかったのですが、少し前までは仕事が忙しくて(言い訳です)なかなか
まめにメンテが出来ないでいました。
で、少し仕事が落ち着いてきたので、やっぱり深夜に少し真面目にメンテすることに
しました。
まずは、水中ポンプの藻の駆除から。
プチリセット時にクエン酸漬けにしたのですが、あっという間に緑藻が定着。
今回は熱湯風呂に入れてやることにしました。
水槽不調 藻との終わりなき戦い?20140523_03
夜中に藻臭くしながら熱湯を浴びせてこすり取りました。

ガラス面も清掃して、水換えも40Lこなしてこんな感じになりました。
水槽不調 藻との終わりなき戦い?20140523_04
やっぱり水槽が綺麗だと気持ちがいいですね。
この02日後に更に40L水換えをしてみました。これで少しでも藻の胞子?が減ってくれ
ればいいのですが、そんなには上手くはいかないでしょうから(寂)、これからは毎週
定期的に40L程の水換えをやっていこうと思います。

取り敢えずは水換えをメインに補助的に水槽の循環水量を増やすこと(揚水ポンプ)、
水槽内の水流の変更、殺菌灯の交換を家庭内ローンをお願いしてやろうと思います。
家庭内ローンの申し込みはこれから・・・

今回もおまけはなしです。

お疲れ様、頑張れ~の念、絶賛受付中です(爆)


ブログランキング参加中です。よろしければポチット押してくださ~い。



長らく引っ張ってきたプチリセットですが、今回で最後になります。
(何だか長文になってきているのでさらっと流し読みでもしてくださいませ)
取り敢えず、前日から人工海水を50L程用意し撹拌しておきました。
人工海水を大量に作るバケツが複数所持してない&折角のリセットなので、
毎度おなじみ高知黒潮天然海水にもお出まし戴きました。
天然海水20140320
天然海水はいつもの倍の4箱にしました。容量的にちょうどいい箱数なのと
北海道は大量に購入するには色々あるのです・・・ごにょごにょ
ちなみに?、人工海水の方は濃い目に作っておいて、海水が足りなかった
場合のことも考慮しておきました。

さて、まず第一のミッションは、うちの子供らを寝かしつけるとこからです(爆)
ここ最近は娘っち担当なので、娘っちを早めに寝かしつけようとしますが・・・
なかなかうまくいきません。
それでも21時頃だったかに寝かしつけましたが、毎度?のことながらミイラ
取りがミイラになって一緒に寝てしまいました。 ヾ(´▽`;A

とはいえ、23時頃に何とか起き出して準備を始めます。
まずは、水槽周りを片付けて水が多少漏れても大丈夫なように対策。
それから、海水を抜きつつサンゴと魚を捕獲してバケツに入れていきました。

その後からは水槽内のものをどんどん出していきます。
藻に覆われたライブロックは既に出しているので、比較的軽症なライブロックを
残していたので、見分して振り分け(ほとんど廃棄でしたが・・・)。
ライブロックを出した後は、水槽内を清掃して清掃が終わったら底砂を抜きつつ
海水をどんどん抜いていきます。

予定ではかなりの量の底砂を抜いて薄くする目論見でしたが、思っていたよりも
底砂の量が多かったのと時間的余裕のなさから途中で断念しました。
(思ったより時間もかかって心が折れたっていうのもあります)
底砂は、今後水換えの際にでも定期的に抜いていこうかなと思っています。

で、海水をほぼ抜き終わりました。
ピンボケ水抜き20140321
疲労からか写真がピンボケです。この時点で27時でした・・・ (;´▽`lllA``

さて、ここで思わぬ使徒の襲来に遭いました。 Σ(`□´/)/ ナニィィイイイ!!
娘っちが起きてきてしまい、ぐずりはしないもののずぐには寝ない感じです。
仕方がないので作業をしつつ構いますが、作業に集中できないのでほぼ中断。
ひとしきりかまった後、テレビを見るというので録画を見せて寝かしつけることに。
眠気が戻ってきたようで一人で二階に上がった行ったので、奥様には申し訳ない
と思いつつ、三人で寝てくれ~と・・・
しかし、もう一つ落とし穴?事件?があってなかなか作業に戻れませんでした。

何とか寝てくれたので作業に戻り、人工海水と天然海水を水槽に入れ、ついでに
ライブサンドも入れてこんな感じ。
(ライブサンド入れちゃったので、また砂の量が増えてしまった・・・)
注水20140321
この時点で29時・・・ (´・ω・`)ショボーン

ここから少し休憩しつつポンプ類を回して海水の濁りが取れるまで休憩&片付け
作業を行う段取りです。

ところが、第弐の使途が出現しました・・・
息子っちが目をさまして少しぐずっています。(ノω・、) ウゥ・・・
仕方がないので回収してミルクを作り、しばし一緒に戯れます。
ミルクが冷めたころにぐずりだしたので、ミルクを飲ませてしばし様子を見ていると
寝そうだったので寝かしつけ、片付けに戻りました。

水槽に海水を入れたので、サンゴ、魚を入れても大丈夫かな?と思えるまで出来る
ことがないので、床等の清掃をしていると全員起きてきてしまいました。
この時点で32時(朝の08時)頃・・・完全にタイムアップです。
この時、サンゴのフラグ化を行っていましたが、何とか終わらせました。

朝食を食べたりしつつ、様子をみながら水槽にサンゴから戻していき、最後に魚を
戻して終了としました。
サンゴ戻し20140321
濁りは残っていますが、そんなことも言っていられないので・・・

不安バリバリでしたが、サンゴも魚も問題ない感じで一安心。

眠気も疲労もそこそこ?かなり?な感じ、途中使徒の襲撃にも遭いましたが何とか
終わらせることが出来ました。
これで水槽が落ち着いてくれて藻が出ないようになってくれればいいのですが・・・

何だか書こうと思っていたことが他にもあったような気がするのですが、もうだいぶ
忘れている&十分長くなっているのでこの辺で。

長文失礼しました~

次回は、例のお魚のことを書こうと思います(既に写ってますけどね・・・)


ブログランキング参加中です。よろしければポチット押してくださ~い。



第弐弾というか第一弾の続きです。
ガラス面の清掃をしつつ藻に覆われたライブロックを水槽外に出しました。
で、サンゴの土台もだいぶ藻に侵食されていたので、そういったサンゴ達の一部でも
少しでも救出出来ればと、先日購入したプラグ(フラッグ?)キットを使ってサンゴの
フラッグ化(プラグ?)をしました。

で、作業ですが、水槽からサンゴを出して剪定しプラグに接着剤をつけて接着。
接着は水中でやるとのことでしたので、水槽ではなくバケツの中でやりました。
ばたばた&次から次にやっていたので作業中の写真はありません。

プラグに接着されたのを確認して水槽に戻して~を繰り返すこと何回かで何個かの
フラッグサンゴが出来上がりました。
サンゴフラッグ化20140315
こんな感じです。
以前にライブロックをほぼ全破棄するので、少しライブロックを追加して藻の影響が
少ない場所に避難しておいたものでフラッグが倒れないように適当に配置。

この時点で夜明けに近づく27時過ぎ・・・
さすがに疲れてきたので片付けと清掃をして寝ようかと思っていたら、熱を出した
娘っちが起きてきました・・・ Σ( ̄□ ̄ノ)ノ
すぐには寝ないようでしたので、一緒にお話ししながら片付けをしてTVを観ると
いうので、1個見たら寝るよと約束をしてもらって観せ、その間に茶碗を洗ったり
家事をして29時頃ようやく就寝することが出来ました。

疲れたけど水槽がきれい&すっきりして気持ちがいい感じでした。眠々ですが・・・


さて、画像が1枚だけだと寂しいので、今日のおまけをば。
ピンボケ袋20140314
金曜の仕事が終わった後、いったん家に帰ってから森羅さんに行ってきました。
到着したのは営業時間を過ぎてましたが、常連さんがたくさんいてびっくり(笑)

目的のものが売れそうになっていましたが、何とか最後の一匹を確保出来まして
お持ち帰りとなりました。
おいらの袋撮影にしては魚が写っている&噂?になったお魚なので解る人には
解ると思いますが、こっちは少し引っ張るかも?



ブログランキング参加中です。よろしければポチット押してくださ~い。